晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2014/03/22(土)

【昼】In the Country 電光来臨ツアー

In the Country OA:奥田亮×平松良太

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter


In the Country
Morten Qvenild    piano
Roger Arntzen     double bass
Pål Hausken       drums
Ingar Hunskaar    専属エンジニア
あらゆるジャンルを飛び越え、ある時は爽快な変則グルーヴの上に、またある時はゆっくりとした静けさの海の中に「わかりやすさ」をジャズ的地平に持ち込みながらも、怠惰で陳腐なお子様ポップ・ロックからは完全に自由。
と思えば、「ノレル」ロック・スタイルのビートとハッとするメロディーラインはお手のもの。
ピアノ・トリオの形態をとりながらも、いわゆるジャズ・トリオとは一線を画す。
エレクトロニクスを隠し味に、アコースティックの繊細な衣を纏った、「矛盾なき二律背反」。
唯一無二のノルウェー・ミュージックここにあり。
「ベスト・ノルウェー・若手ジャズ・アーティスト賞」「2012年第11回 インディペンデント・ミュージック賞 ヴィデオ・長編部門」受賞
OA:奥田亮(創作瓢箪楽器、他)×平松良太(グランド・ピアノ)
奥田亮  創作瓢箪楽器、他。
1958年大阪市生まれ。
長野県小布施町在住。
中学生の頃、ビートルズ経由でインド音楽に惹かれ民族音楽を聞きはじめる。
18歳の頃、シタール奏者弘雄介氏と出会い、ツアーに同行するなど薫陶を受け、即興演奏に開眼。
楽器に限らず玩具や日用品で音楽を作る。
1990年頃から、瓢箪を栽培し、楽器を作って演奏するスタイルに行きつく。
栽培から始める「ひょうたんオーケ ストラプロジェクト」を結成。
2009年、金沢21世紀美術館開館5周年記念企画展「愛についての100の物語」に「栽培から始める音楽」出品。
平松良太  グランド・ピアノ
作曲家、ピアノ奏者。
東京音楽大学作曲科卒業。
在学中から映画やディナーショウ、打楽器アンサンブルの委嘱作品などを手がけ、作品は多岐に渡っている。
これまで橋本和昌、徳澤青弦、坂上領、高遠彩子との共演・音楽製作があり、SMOOTH ACE のアルバムにはピアニストとしても参加している。
2011年には深山×平松「6月8日」をリリースし歌を披露、2012年にはダンサー丹羽洋子との公演「(S)HE」を行うなど、独自性を追求する活動を続けている。
Canon の CM では、平松がピアノを弾いている。

開 12:30 演 13:00 ・ 前 3,500 当 4,500 +1D 600

整理番号順入場

ご予約お申込みはメール(ticket@spn1.speednet.ne.jp)か電話(03 3728 5690)にてReal & True/Office Ohsawaまでお願いします。
電話での聞き間違いなどをなくすため、できるだけメールでお願いいたします。
必ず、お名前、住所(郵便番号)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。
注意事項http://www.bigstream.co.jp/music/tickets.htmlをご覧ください。
折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。
晴れたら空に豆まいてでのチケットのお取り扱いはございません。
ご了承くださいませ。

企画制作 Office Ohsawa
後援 ノルウェー王国大使館

calendar

5月

2024

« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031