晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2014/06/29(日)

音楽&ダンス・パフォーマンス「A man is known to be mortal by two things, sleep and lust.(睡眠と色欲を克服出来ないことで、人は不死ではないと分かる)」

Air Vessel: 山中透/Bucci/Shinya B ゲスト・ダンサー:合田有紀

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter





Air Vessel(空気室):
山中透(作曲家)
Bucci(ジャズ・トランペット)
Shinya B(美術家)
ゲスト・ダンサー:
合田有紀(コンテンポラリー・ダンサー from 京都)
ダムタイプの創成期メンバーで作曲家の ”山中透(ヤマナカ・トオル)”、排他とモダンを混在させるトランペッターの ”Bucci(ブッチ)”、クロスメディアを操る美術家”Shinya B(シンヤ・ビー)”のユニット「(まだ名前はない)」が命名され、「Air Vessel(空気室)」として活動を開始します。
「モノクロームサーカス(ダンスカンパニー from 京都)」などで活躍するダンサー”合田有紀(ゴウダ・ユウキ)”をゲストに迎えた「Air Vessel(空気室)」名義初公演は、6月29日(日)に、東京・代官山の「晴れたら空に豆まいて」にて行われ、音と映像の1st セット、ダンスの2nd セットの予定。
「Air Vessel(空気室)featuring ダンサー・合田有紀」は、松山の愛媛県美術館にて、Sold Outなイベントを行ったばかりです。
山中の作る音の空間、Bucciが奏でる都会的な旋律、Shinya Bの洪水的映像美、合田による肉体アート、そして、それらの融合。
日常から離れ、「何か」を体験したい方には、お勧めのイベントですので、アート、ダンス、音楽の融合を、「晴れたら空に豆まいて」にて体験してみてください。


開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

山中透 [Music]
作曲家、レコーディング・エンジニア、プロデューサー、DJ。
学生時代、京都を中心に実験音楽系のフィールドで活動し、マルチ・メディア・パフォーマンス・グループ「dumb type」の立ち上げに参加。
創世記のメンバーとして、音楽と音響を担当。
いまも続く伝説的なドラッグクイーン・イベント「Diamonds Are Forever」のDJ、主催者で、様々な分野の人々と積極的にコラボレーションを行っている。
近年は、アジアを代表する演出家オン・ケンセンのカンパニー、シアターワークスの音楽監督を務めつつ、BuBu、Monochrome Circus、じゅんじゅんScience、MuDAらの音楽を担当。
自身の作品として、CD+DVDアルバム「flo+out(2007年)」、舞台音楽のリミックス作品集「Sextant(2012年)」などがある。
Bucci [Trumpet]
作曲家、トランペット、コルネット演奏家。
渡辺文雄、紙上理等のグループに参加しながらジャズの奏法を学び、河東伸夫に師事。
自己のグループを結成し、ライブ活動やCM等のスタジオワークを行う。
近年は、DJ等との交流からテクノ・音響系ユニット「Rocket Man」、音響系ジャズユニット「tRAP」などを結成。
水を使うなどトランペット奏法の枠を越えた独創的な演奏でコラボレーションしたオランダのコンテンポラリーダンサー、マイケル・シューマッハとの公演が好評を博す。
三池崇史監督の映画「スキヤキ ウエスタン ジャンゴ」をはじめ映画・テレビドラマのサウンドトラック、ダンサーとのコラボレーション等幅広く精力的に活動する。
自身の作品として、tRAP名義での「The Fine Music(1999年, 360°records)」などがある。
Shinya B [Space Design]
美術家、ドラマトゥルク、教育者。
風倉匠と旅をして過ごしたのが、ダンスとの出会い。
風倉匠が死去したのち、自身でもダンス作品を作り始めた。
福岡ユタカとの音楽活動、山中透と共同制作のインスタレーション作品や舞台、深沢直人デザインのテレビのために制作された映像などで知られる。
デジタルメディア・フェスティバル「onedotzero_nippon」の立ち上げに参加し、フェスティバルのプロデュースを行った。
近年は、ナガオカケンメイが発行人を務める「デザインと観光」をテーマに47全ての都道府県の本を作るプロジェクト「d design travel」の翻訳・校正や、リコー・シータ(全天球カメラ)のエバンジェリストとして活躍中。
米国ペンシルバニア州立テンプル大学芸術学部アート学科上級准教授。
合田有紀 [Dance]
舞踏家。
牛山真紀子、大野八重子、星加昌紀よりダンスを学び、松山大学ダンス部を経て、松山で活動する。
「Monochrome Circus(主宰•坂本公成)」へ参加するために京都に移住。
現在もカンパニー・ダンサーとして活躍中。
アーティストのための小スペース「初音館スタジオ」立ち上げに参加。
2010年から2年間、パフォーマンスグループ「MuDA」のダンサーとしても活動。
2012年10月、愛媛県久万町立美術館松本俊雄企画展関連イベントで、合田緑との7年ぶりとなる姉弟デュオ作品「白昼夢」を発表。
2013年9月、青森王余魚沢倶楽部で、飯名尚人との共同作品「金魚撩乱」を発表。
“踊る・作る・関わる” ことを軸に活躍中。
ご到着順入場
メールでのご予約
電話でのご予約

calendar

2月

2024

« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829