晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2015/07/25(土)

Appalachian Voice~アメリカン ロック / ポップの源流 アパラチアの音楽とは?!~ ピーター・バラカン / 渡辺三郎 / アーニャ・ヒンクル

– 音楽は日常生活の中にある。特別なものではなく、誰もが楽器を弾き、歌う。 – 音楽と...

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

ピーター・バラカン


アーニャ・ヒンクル

音楽は日常生活の中にある。特別なものではなく、誰もが楽器を弾き、歌う。

音楽と生活が共存し、夕食後にあるような光景、「バックポーチ ミュージック」として伝承されているその音楽は、アメリカ南部アパラチア山脈の山の中に生まれました。そしてそれは継承され、いつの間にか特別な人の手で普遍性をもち、ポップ音楽と化す。……ポップやロックなど、英米系大衆音楽の源流であるアパラチア音楽を、ピーター・バラカンと、ブルーグラス専門月刊誌『MoonShiner』編集長の渡辺三郎がご紹介します。
ゲストには、アメリカの東側を走る大アパラチア山脈の南部、ノースキャロライナ州からアーニャ・ヒンクルを迎え、その土地に伝わるフィドルを弾き、その裾野に広がる高原地帯ピードモントのブルースを歌います。日常の中で彼女が娘さっちゃんに楽器を、歌を聴かせている。……そんな生活の中にある音楽、「バックポーチミュージック」をトークとともに紹介します。

10月24日~25日に開催される「Peter Barakan’s LIVE MAGIC!」にも出演が決定した「Sara Watkins, Sarah Jarosz, and Aoife O’donovan」の音楽ルーツ、ブルーグラスの真髄を探訪するのにもオススメなイヴェントです!
総合問合せ : info@ann-grassroots.com

トーク:ピーター・バラカン、渡辺三郎
ゲスト・ライブ:アーニャ・ヒンクル/Anya Hinkle(ヴォーカル、フィドル、ギター)

開 18:30 演 19:30

前 3,000 当 3,500 (1ドリンク別)

整理番号順入場

メールでのご予約 受付中
電話でのご予約 受付中

calendar

5月

2024

« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031