晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2018/06/15(金)

Herve Samb / エルヴェ・サム

Herve Samb/エルヴェ・サム(g, vo)

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

Paris を拠点に活動するセネガル出身のジャズ・ギタリスト – エルヴェ・サム
ワールド・ジャズの未来を担う注目の存在
待望の初来日公演!!!

Herve Samb/エルヴェ・サム(g, vo)公式HP
with
Pathe Jassi (el & ac- bass)
Alioune Seck (per & sabar)
Alpha Dieng (vo)
Macodu Ndiaye (ds)

開 19:00 演 20:00 ・ 前 5,000 当 5,500 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約
電話でのご予約


Herve Samb プロフィール
セネガル出身でフランスとの二重国籍を持つギタリスト、エルヴェ・サムの最新作にして国内デビュー盤「テランガ」が、ヨーロッパ発売に先駆けて日本先行発売される。“テランガ”とはセネガルの言葉で「もてなし」「温かく歓迎する」等の意味。 
エルヴェ・サムはセネガル、ダカール生まれ。現在パリ在住。これまでに2枚のジャズアルバムとダニエル・モレーノとの共作盤を1枚リリースしている。ピエール・ヴァン・ドルマルにギターを師事。デヴィッド・マレイ、ミシェル・ンデゲオチェロ、小沼ようすけ等のレコーディングに参加。現在はリーダー活動の傍ら、リサ・シモン(ニーナ・シモン娘)や、NY在住シンガーSOMIのミュージカルディレクターも務めてもいる。マーカス・ミラーのパリ公演に招待されてゲスト共演するなど、近年話題の存在。
前作から4年ぶりとなる「テランガ」は、セネガルで録音されたアフリカ民族音楽とジャズのミクスチュア。ギター、エレクトリックベース、サバール、ドラムの基本編成に、シンガー、弦楽四重奏団、ラッパーなど曲毎に様々なゲストが入る。セネガルの若手ポップシンガーのアディウーザ(vo)が歌う「マイ・ロマンス」にも注目。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

calendar

11月

2018

« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930