晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2018/10/09(火)

映画『まっ白の闇』公開スタートイベント【10/9 夜の部】 一人体験劇「ADDICTION〜今日一日を生きる君〜」 トークゲスト:名越康文

内谷正文  ゲスト:名越康文

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

出演:内谷正文  ゲスト:名越康文

一人体験劇「ADDICTION(アディクション)〜今日一日を生きる君〜」
俳優・内谷正文が薬物依存症の実体験を元に、13年に渡り全国200カ所以上で

一人体験劇で伝え続けてきた作品。映画『まっ白の闇』は、この作品をベースに作られています。

トークイベント(内谷正文 vs  ゲスト名越康文さん・宮台真司さん)

薬物依存症の現状、依存症という病気について。今後依存症者とその家族にはどのような対応が必要なのか。
また映画や演劇が持つ力の効能ついて…等
ゲストに名越康文さん(10/9)、宮台真司さん(10/10)をお迎えし内谷監督とトークセッションして頂きます。

①内谷正文・一人体験劇 40

ADDICTION~今日一日を生きる君~」

②映画の予告編上映

③アフタートーク60

名越康文さん vs 内谷正文 

18:00 19:00・前 4000 当 4500 +1D 600

要別途1ドリンク代金 会場は畳敷き(椅子席あり)■入場はご到着順

メールでのご予約

ローソンチケット

Lコード:35710

内谷正文(俳優・映画作家) http://bumi.jp
2005年より全国の学校の薬物乱用防止教室を中心に公演を重ねています。2014年より少年院での慰問公演も開始、2015年より『今日一日を生きる LIVEプロジェクト』を立ち上げ様々なアーティストとコラボレーションを行っています。2016年にはマンハッタンでの一人体験劇の公演も実現するなど活動の場を広げています。
そして、2017年、遂に映画へと……

2005年2月 一人体験劇の活動開始
2007年 学校公演開始
2009年 朝日新聞「人」欄に掲載
2014年 NHK首都圏ネットワークでドキュメント放送
2015年 テレビ朝日「ワイドスクランブル」 等々
少年院にて公演
2016年9月 ニューヨーク マンハッタンでの公演

名越康文(なこし・やすふみ)

1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学、高野山大学客員教授。専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。夜間飛行よりメールマガジン「生きるための対話」、通信講座名越式性格分類ゼミ(通信講座版)」配信中。

 

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

calendar

5月

2024

« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031