晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2019/04/23(火)

BARAKAN EVENING VOL.16
Our Generationジャズをぶっとばせ!

ピーター・バラカン
ゲスト:新井 敏記(『Switch』『coyote』編集長/スイッチ・パブリッシング代表 )

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

2019年の『バラカン・イブニング』第一回は、なんと「JAZZ」がテーマです。

『Switch』『coyote』の編集長でスイッチ・パブリッシング代表であり、J-WAVEではカルチャー番組「Radio Switch」のナビゲーターもされている新井敏記さんをゲストにお迎えし、お二人ならではのジャズ談義をお届けします。

10代の頃に出会った最初のジャズ体験から、衝撃を受けたジャズ・ミュージシャン、記憶に刻まれたアルバムやコンサート、ジャケット・デザイン、ジャズマンのファッション、さらに二人とも取材で会ったジャコ・パストリアスのエピソードなどを交えてながら、それぞれの愛聴盤をピンポンDJしていきます!

 

 

 

ピーター・バラカン

 

ゲスト:

新井 敏記(『Switch』『coyote』の編集長でスイッチ・パブリッシング代表)

 

 

 

開場18:45 / 開演19:30

 

 

 

前売2,800円 / 当日3,300円

(共に1ドリンク代600円別途)

☆前売料金は、昔の国内盤アナログ・アルバムの値段を意識しました

 

 

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

整理番号順

 

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

 

 

ピーター・バラカン / Peter Barakan

1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。

 

 

新井 敏記

1985年にインタビュー・カルチャー・マガジン『Switch』を創刊、1991年に『Literary Switch』と改題、2003年12月まで同誌編集長を務めたのち、スイッチ・パブリッシング社長に就任。旅する雑誌『coyote』編集長。2015年、第7回伊丹十三賞受賞。

calendar

3月

2019

« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031