晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2019/09/30(月)

MAKOTO KUBOTA
presents
* * LIFE IS A CARNIVAL * * vol.01
レシーフェ, ブラジル,ラテン系

白根全/久保田麻琴

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

白根 全/久保田 麻琴

パリ・ダカール間を原チャリ制覇でギネスに載った冒険男爵、白根 全。

パタゴニアの氷壁にしがみついて登ってる途中、人生はカーニバルだと気付く。ヒッチハイクでそのまま真っ只中のリオデジャネイロへ、、、その後30余年にわたり尋ねた世界のカーニバルが数十ヶ所。撮った写真、数万枚!著書多数。遂に世界に二人しかいないカーニバル評論家となる。

 

レアな話と写真、そしてゲスト

ピーター・バラカンナオト・インティライミ

久保田 麻琴関野 吉晴、他

との対話、音楽や動画を含む2時間を4回にわたってお届けいたします。

 

 

 

【 ”Life is a Carnival ”   全4回 】予定・・・

 

Hosted by 白根 全

 

■ vol.01  久保田 麻琴 :

レシーフェ, ブラジル,ラテン系

 

■ vol.02  ピーター・バラカン : 

トリニダード, カリブの島々, ロンドンのノッティングヒル

 

■ vol.03  ナオト・インティライミ:

ブラジル, キューバ, カボベルデ, アフリカ

 

■ vol.04  関野 吉晴:アンデス, アマゾン

 

【出演者からのコメント】

 

“カーニバルの女神さまは旅人の踵にしかおりてこない”  

白根 全

 

“カーニバルよろず相談の白根さん、お世話になってます”  久保田 麻琴

 

”Lord, don’t stop the carnival! ♬”   Peter Barakan

 

“世界一周の旅の途中、全さんとカーニバルのキューバへ。カストロ生演説は激アツな思い出だ!”  ナオト・インティライミ

 

“グレートジャーニーの強力助っ人と、ラテンアメリカを語り尽くす!”  関野 吉晴(グレートジャーニー探検家)

 

 

 (vol.01 )

 

白根 全/久保田 麻琴

 

 

 

開場 18:30 / 開演 19:30

 

 

 

前売3,500円 / 当日4,000円

(共に別途1ドリンク代600円)

 

 

 

整理番号順

 

 

 

晴れたら空に豆まいて・予約:受け付け中

このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

プレイガイドは7月26日ごろから発売開始

 

 

 

Pコード:643424

 

 

 

 

 

 

 

【白根 全/ Zen Shirane】

日本で唯一、世界中でも2人しかいないカーニバル評論家、ラテン系写真家。高校時代から世界の辺境一人旅をはじめ、現在までに訪れた国は6大陸、160カ国超。仕事(撮影取材渉外観察記録編集企画など)、その他(探検冒険踏破潜入縦断横断登攀釣魚沈没など)、さまざまな理由で現地に入り浸っている。ラテンアメリカの主なカーニバルはすべて制覇。著書に『カーニバルの誘惑―ラテンアメリカ祝祭紀行―』(毎日新聞社刊)、『マチュピチュをまもる―アンデス文明5000年の知恵』(福音館書店刊)など。東京出身、青山学院大卒。

 

 

 

 

【久保田麻琴/Makoto Kubota】

同志社大学在学中より、「裸のラリーズ」のメンバーとして活動をはじめる。1973年に東芝よりソロアルバム『まちぼうけ』を発表し、その後、夕焼け楽 団とともに数々のアルバムを発表、エリック・クラプトン初来日公演の全国ツアーにオープニングアクトとして参加するなど精力的にライヴ活動も行う。

 

ア レンジャー、プロデューサーとして喜納昌吉の本土紹介に関わり、チャンプルーズのアルバム『ブラッドライン』ではでライ・クーダーとも共演。80年代にはサンセッツとともに海外でも広く活動し、ジャパンの英国ツアーで のオープニング、オーストラリアではツアーや多くの野外フェスでトーキング・ヘッズ、ユーリズミックス、プリテンダーズ、インエクセスなどと共演。84年 にはシングルが豪州でトップ5入りを果たす。

 

90年代より、プロデューサーとしてザ・ブーム、ディック・リー、Monday満ちるなど多くのアーティストのプロデュースを手がける。コーヒールンバのインドネシア語カバー、“KOPI DANGDUT”は、現地でミリオン・セラーとなる。95年には宮本亜門演出によるミュージカル“マウイ”の音楽監督を行う。99年には細野晴臣とのユニット、”Harry and Mac”で久々にロック・シンガー・ソングライター・としてカムバックし、2000年にはさらにニューオリンズやウッドストックで、The Band のレボ ン・ヘルムやガース・ハドソンなどと共演したソロ作品『ON THE BORDER』を発表。2001年には池田洋一、そしてマレーシアのMac Chew、Jenny Chinらとチームを組み、Blue Asiaプロジェクトをスタートさせ数枚のアルバムを発表、それぞれが欧州55名のラジオDJが選ぶ www.wmce.de で上位にランクイン。”HOTEL BANGKOK”は06年、Charlie Gillettにより英国BBCのワールド・ミュージック部門の  CD of the Month に選ばれ、そして英ガーディアン誌のトップ10CD にノミネートされた。何曲かはアメリカ、UK、イタリア、ドイツ、フランス、台湾などのコンピレーションにも使用される。

 

2007年頃より宮古島を中心とした南島の音楽や、阿波踊り、ブラジル北東部音楽を紹介するCDを制作。著作には岩浪新書”世界の音を訪ねる”がある。 宮古島の神唄に焦点をあてたドキュメンタリー映画、”スケッチ・オブ・ミャーク” を企画原案、出演、製作を行う。同作品は、スイス・ロカルノ国際映画祭での正式招待を受け、ドキュメンタリー部門スペシャルメンションを獲得。2012年より全国ロードショーは約3万人の観客を動員。また大友克洋の最新アニメ作品”火要鎮”(ショートピース)のサウンドトラックを制作した。TV-CM制作、DJや講演、コンサートやイベントの企画制作も行い、ラジオ番組への選曲なども行っている。

 

*****

 

FOTO: ©ZEN SHIRANE
PV edited by Yu Osaki
PV produced by Makoto Kubota
Music by Chico Correa
Title calligraphy by by Tainá Lima
Voice over recorded by Kazuko Koshiji
Event produced by Makoto Kubota
www.makotokubota.org

 

*****

 

 

 

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

 

 

 

ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金、交換は承っておりません。

 

 All sales are final and there are no refunds nor exchanges available for tickets purchased.

 

 

calendar

9月

2019

« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30