晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2019/12/10(火)

MAKOTO KUBOTA presents

* * LIFE IS A CARNIVAL * * vol.03

ゲスト:関野吉晴

 

『アンデスからアマゾンまで、宗教色が強く残る祝祭をめぐる巡礼に旅立つ』

[出演] 白根 全 / 関野 吉晴 / 久保田 麻琴

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

“LIFE IS A CARNIVAL” vol.02 “アンデスからアマゾンまで、祝祭をめぐる巡礼”

 

白根 全 / 関野 吉晴 / 久保田 麻琴

大航海時代に新大陸の先住民社会に移入されたヨーロッパ起源の祝祭は、征服され滅ぼされた民族の「魂の唄声」だろうか。ラテンアメリカのカーニバルは、おもにアフロ・ラテン系と先住民系に大別される。とくにアンデス地域のカーニバルは、インディオ社会に根付いた伝統的な自然信仰と、征服者がもたらしたカトリック信仰が合体した混合宗教的行事の性格が強い。

アフリカ系のリズムが右・左・右・左の縦ノリ系に対して、先住民系のリズムは右・右・左・左のナンバ系。やはり、モンゴロイドの血がそうさせるのだろうか。探検家・関野吉晴が歩んできたグレートジャーニーの原点アンデスとアマゾンの旅から、いったい何が見えてくるのだろう。地球上に存在するあらゆる環境の大地を踏みしめ、大洋を漂ってきたその目には、何が写っているのだろう。

パリ・ダカール間を原チャリ制覇でギネスに載った冒険男爵、白根 全。

パタゴニアの氷壁にしがみついて登ってる途中、人生はカーニバルだと気付く。ヒッチハイクでそのまま真っ只中のリオデジャネイロへ、、、その後30余年にわたり尋ねた世界のカーニバルが数十ヶ所。撮った写真、数万枚!著書多数。遂に世界に二人しかいないカーニバル評論家となる。レアな話と写真、そしてゲスト

ピーター・バラカンナオト・インティライミ

久保田 麻琴関野 吉晴、他

との対話、音楽や動画を含む2時間を4回にわたってお届けいたします。

【カーニバル・スペシャル・メニュー】

<フード>

◇ロモ・サルタード+セビチェ

<ドリンク>

◇チルカーノ◇インカコーラ◇チチャモラーダドリンク◇エモリエンテ

 

 

****

 

 

 

【 ”Life is a Carnival ”   全4回 】予定・・・

 

Hosted by 白根 全

 

■ vol.01  久保田 麻琴 :

レシーフェ, ブラジル,ラテン系

 

■ vol.02  ピーター・バラカン : 

トリニダード, カリブの島々, ロンドンのノッティングヒル

 

 

■ vol.03  関野 吉晴:アンデス, アマゾン

アンデスからアマゾンまで、宗教色が強く残る巡礼の旅と探検にアプローチする。

 

 

■ vol.04  ナオト・インティライミ

ブラジル, キューバ, カボベルデ, アフリカ

大西洋の両岸から、奴隷貿易が生んだリズムと暴発するカーニバルの恵みを俯瞰する。

 

 

【出演者からのコメント】

 

“カーニバルの女神さまは旅人の踵にしかおりてこない”  

白根 全

 

“カーニバルよろず相談の白根さん、お世話になってます”  久保田 麻琴

 

”Lord, don’t stop the carnival! ♬”   Peter Barakan

 

“世界一周の旅の途中、全さんとカーニバルのキューバへ。カストロ生演説は激アツな思い出だ!”  ナオト・インティライミ

 

“グレートジャーニーの強力助っ人と、ラテンアメリカを語り尽くす!”  関野 吉晴(グレートジャーニー探検家)

 

 

 vol.03

 

白根 全 / 関野 吉晴 / 久保 田 麻琴

 

 

 

開場18:30 / 開演19:30

 

 

 

前売3,500円 / 当日4,000円
学生前売り2000円/学生当日 2,500円

(共に別途1ドリンク代600円)

 

 

 

整理番号順

 

 

 

晴れたら空に豆まいて・予約:受け付け中

このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

Pコード:644510

 

 

 

 

 

白根 全/Zen Shirane

 

日本で唯一、世界中でも2人しかいないカーニバル評論家、ラテン系写真家。高校時代から世界の辺境一人旅を始め、フォトジャーナリストとして現在までに訪れた国は6大陸、140カ国超。仕事(取材調査撮影録音渉外観察記録編集企画など)その他(探検冒険踏破潜入縦断横断登攀潜伏沈没釣魚暇潰しなど)、さまざまな理由で現地に入り浸っている。東京生まれ、青山学院大卒。地平線会議同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
カーニバルの誘惑 ラテンアメリカ祝祭紀行』より

 

 

 

 

関野吉晴  YOSHIHARU  SEKINO

 

探検家・医師・武蔵野美術大学名誉教授

1949年1月20日東京都墨田区生まれ。1975年一橋大学法学部卒業。1982年横浜市立大学医学部卒業。

一橋大学在学中に探検部を創設、アマゾン全域踏査隊長としてアマゾン川全域を下る。その後医師となり、25年間に32回、通算10年間以上にわたって南米への旅を重ねる。1993年からは、アフリカに誕生した人類がユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸に拡散した道を、南米最南端から逆ルートでたどる「グレートジャーニー」に挑み、2002年2月10日タンザニア・ラエトリにゴールした。2004年7月からは「新グレートジャーニー 日本列島にやって来た人々」をスタート。シベリアを経由して稚内までの「北方ルート」、ヒマラヤからインドシナを経由して朝鮮半島から対馬までの「南方ルート」を終え、インドネシア・スラウェシ島から石垣島まで手作りの丸木舟による4000キロの航海「海のルート」は2011年6月13日にゴールした。

1999年、植村直己冒険賞(兵庫県豊岡市主催)受賞。
http://www.sekino.info/
著書多数。

 

 

久保田 麻琴 / MAKOTO KUBOTA

 

裸のラリ-ズ他数々のバンドで演奏、海外での演奏や録音経験も豊富。浜田真理子の新作など多くのアーティストのプロデュースをてがけ、阿波踊りや岐阜県郡上の盆踊りなど日本の音楽の録音/CD制作も行う。 細野晴臣や、ライ・クーダー、レボン・ヘルムとも作品で共演。宮古島の古謡を題材とした映画 「Sketches of Myahk」 の原案整音出演を担当、スイス ロカルノ国際映画祭で準グランプリ受賞。約3万人の観客動員。大友克弘の最新短編アニメ「火要鎮」の音楽担当。www.makotokubota.org

 

 

*****

 

“LIFE is A CARNIVAL ” Video Image

FOTO: ©ZEN SHIRANE
PV edited by Yu Osaki
PV produced by Makoto Kubota
Music by Chico Correa
Title calligraphy by by Tainá Lima
Voice over recorded by Kazuko Koshiji
Event produced by Makoto Kubota
www.makotokubota.org

 

*****

 

 

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

 

ーーーーーーー

calendar

12月

2019

« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031