晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2020/01/10(金)

[晴れ豆新年2020 ] New Year Party!!!

[出演]synthesizer sunshine / METALCHICKS /YUKA MAEDOKORO(a.k.aアブチャン) YUKA MAEDOKORO a.k.a アブチャン

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

晴れ豆2020新年特別企画として、豪華Artistを迎えた新年会の開催が決定!!

 

出演は、ジャンルを超えた音楽性で、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本において様々なミュージシャンとともに活動し, David Byrne, Arto Lindsay, Brazilian Girls, Organic Grooves, Groove Collective, Vinicius Canturia, Jojo Mayer’s Nerve, などの活動への参加、またBilly Holiday、The Streets, Quincy Jonesらのリミックスなど様々なシーンで活躍するNY在住の音楽家・中村卓也。
.
日本を代表するダブバンド、Dry&Heavy、Fire BallのバックバンドJungle rootsでの活動、またDUBの師Adrian Sherwoodとの共演、自らが主宰するDUBバンドThe Minimalizeでの7inchリリースなど、Ska、Rocksteady、DUBからDancehallまで、レゲエ全方位で活躍するスペシャリスト外池満広。
この二人によるシンセサイザーデュオ”synthesizer sunshine” 。
.
Sonic Youthの日本公演のオープニングアクト、フリクションとのツアー、SXSW、FUJI ROCKJなど、各国音楽フェスへの出演やアメリカ西海岸・テキサスツアーの開催、
またスタン・リー原作の日米合作アニメ『HEROMAN』への楽曲提供も行なうなど、国内外を問わない幅広い活動で注目を集める、Buffalo Daughterのギタリスト・シュガー吉永と、元DMBQ/ OOIOOのドラマー・吉村由加によるグラインド・テクノ・ミーツ・メタルバンド、METALCHICKS。
.
晴れ豆の誇る、世界屈指のアナログサウンドで音浴を。
.
バーテンダーには、アブサンの聖地各所へのクエストを終え、都内各所で引っ張りだこのバーテンダー、YUKA MAEDOKORO(a.k.aアブチャン)を迎え、各地の日本では入手困難で希少なアブサンやこの日だけのspecial cocktailsを提供します。

.

という、夜遊び、音、酒を愛する大人達の為の、そんな大人達による晴れ豆新年会でございます。

正月ボケをかっとばしたい方、最近刺激が足りない方、機会です。

是非華やいでお出かけ下さい。

 

.

 

Live)

synthesizer sunshine  

(Takuya Nakamura/外池満広

 

DJ:

TBA

 

Bartender :YUKA MAEDOKORO  a.k.a アブチャン

 

 

開場 19:00 / 開演 20:00

 

 

 

前売 3,000円 / 当日3,500円

(共に1ドリンク代600円別途)

 

 

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

ご到着順

 

 

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

 

 

 

synthesizer sunshine

ジャンルを超えた音楽性で、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本において様々なミュージシャンとともに活動し, David Byrne, Arto Lindsay, Brazilian Girls, Organic Grooves, Groove Collective, Vinicius Canturia, Jojo Mayer’s Nerve, などの活動への参加、またBilly Holiday、The Streets, Quincy Jonesらのリミックスなど様々なシーンで活躍するNY在住の音楽家・中村卓也と、日本を代表するダブバンド、Dry&Heavy、Fire BallのバックバンドJungle rootsでの活動、またDUBの師Adrian Sherwoodとの共演、自らが主宰するDUBバンドThe Minimalizeでの7inchリリースなど、Ska、Rocksteady、DUBからDancehallまで、レゲエ全方位で活躍するスペシャリスト外池満広。この二人によるシンセサイザーデュオ”シンセサイザーサンシャイン”

 

 

 

 

 

METALCHICKS

Buffalo Daughterのギタリスト・シュガー吉永と、元DMBQ/ OOIOOのドラマー・吉村由加によるグラインド・テクノ・ミーツ・メタルバンド。

2000年、シュガーが女性のみのメタルバンドを作ろうと吉村に声をかけ結成。

3人目のメンバーにギタリストかベーシストを探すが見つからず、2001年DMBQの増子真二をゲストベースに迎えてコンピレーションアルバム「No Indies No Major」にBeat Crusaders、Mo’Some Tonebenderなどと共に1曲参加。

その後3人目の女性メンバー探しを続けるも見つからず、シーケンサーを用いた2人編成としてやっていくことを決意。

2005年発売のファーストアルバム「METALCHICKS」は、インダストリアルなシンセリフ、切り刻むドラムンベース・ビート、ゴアトランスの硬質さとボコーダーをフィーチャーしたデジタルヘビーロックアルバムとなり、一部音楽ファン、DJ、音楽クリエーター達から熱い支持を受け、インスト曲はTV番組のジングルやBGMとしても今でも使われている。

翌年発売のセカンドアルバム「St. Wonder」は一転、ミニマルなエレクトロニクスやバロック・クラシック音楽に影響を受けたコーラスやオルガン、ポップなテクノチューンなど新たなアプローチも網羅した、映画「笑う大天使」のサウンドトラック。

映画のクライマックスを盛り上げるヘビーなロックアンセム「We Are The Warriors」はアシッドハウス、ニューメタル、プログレッシブディスコを融合させた、初期METALCHICKSの音楽スタイル一つの頂点形。

それと対極的にメロウなトラック「Tears For Fears/ Conspiracy」はアメリカのLife Lineレーベルより12インチEPとして発売され、北欧のDJ・プリンストーマスのミックスCD「Cosmo Galactic Prism」にも収録されるなど、フロアDJからの注目を浴びる。

アルバムの注目度が上がると共に国内外のツアー、フェスティバルにも積極的に参加。
2005年から2008年の間にアメリカのSXSW、CMJ、カナダのCMW、イタリアのFar East Film Festival、日本のFuji Rock Festival出演を果たし、Sonic Youthの日本公演の前座や、アメリカ西海岸・テキサスツアー、The Birthday、フリクションとの国内ツアーに参加するなど、多くのライブ活動を行う。

ライブ活動の傍ら、アメリカのコミック作家スタン・リーのアニメ「ヒーローマン」の劇中曲を4曲提供、2010年発売のサウンドトラックアルバムに収録される。その後3枚目のアルバム制作途中から活動休止状態に入るも、2017年吉村の結婚パーティで演奏したのを機に活動再開宣言。
パーティのために書き下ろした新曲「ウェディング・マーチ(仮題)」をライブ初披露、さらに楽曲を書き足し、RedBull Studio Tokyoにてゲストベーシストを迎え(後日発表予定)アルバム制作に再着手。2018年東北及び北海道ツアー、2019年マウス・オン・ザ・キーズとの台湾ツアーを経て、久々のアルバム発売へ向け、本格的再始動=METALCHICKS Rebornの全貌が明らかになっていく。

 

 

 

 

 

[YUKA MAEDOKORO(a.k.aアブチャン)]

アブサンとダンスミュージクをこよなく愛し、近年は毎年フランス、スイスの蒸留所に通い、日々アブサンの研究に明け暮れるアブサンヘッド・バーテンダー。
オリジナルアブサンの創造に勤しみつつ、Barや各種リキュールイベントに参加。東京の夜をより艶やかにすべく、今日もアブチャンはシェーカーを振り続けている。

calendar

12月

2019

« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031