晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2020/01/05(日)

[昼]新年初笑い! 麻田浩 x サエキけんぞう~聴かずに死ねるか〜裏話

[出演] 麻田浩/サエキけんぞう

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter
トム・ウェイツやエルヴィス・コステロをはじめストラングラーズ、トーキング・ヘッズ、B’52, XTC,ラモーンズを日本に呼んだ伝説のプロモーター、Tom’s Cabinの麻田浩とそれらのコンサートに実際に行っていたサエキけんぞうのトークセッション。昨年夏、爆笑&好評だった川崎レジテンツ企画でパンク~ニューウェーブ編の続編です。どんな展開になるか、音楽ファンの必見のトークショーです。
二人の2020年Playlistに絶対に入れたい曲Best 3も発表します。

 

麻田浩

サエキけんぞう

 

 

開場 12:00 / 開演 12:30

 

 

前売 3,000円 ・ 当日 3,500円
学生前売り 2000円/学生当日2500円
(共に1ドリンク代600円別途)

 

 

 

※このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

ご到着順

 

 

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

 

 

60年代に単身渡米、当時のフォーク・シーン、フラワー・ムーヴメントを体験した。76年にトムス・キャビン・プロダクションを設立。以来、数多くのルーツ系ミュージシャンやパンク/ニュー・ウェイヴ・アーティスト(トム・ウェイツ,エルビス・コステロ、トーキングヘッズ、ラウンジリザーズetc)の来日公演を実現させてきた。その後日本人アーチストのマネージングを始めSION、コレクターズ、ピチカート・ファイブ等を手がけピチカートをアメリカに紹介し世界的にブレイク。ジョーイ・ラモーンを日本のガールズパンクバンド、ロリータ18号のプロデューサーに起用。テキサス州オースティンで開催されているSXSWの日本代表を30年以上勤め、1996年からSXSWで初のインターナショナルなショーケースJapan Niteをプロデュースし、SXSWがグローバルなフェスになるきっかけを作った。Japan Niteにはこれまで200組以上の日本人アーティストが参加ている。2019年1月、自叙伝『聴かずに死ねるか! 小さな呼び屋トムス・キャビンの全仕事』がリットーミュージックより発売した。
.
ミュージシャン/作詞家/プロデューサー
大学在学中に『ハルメンズの近代体操』(1980年)でミュージシャンとしてデビュー。
1983年「パール兄弟」を結成。
作詞家として沢田研二、小泉今日子、モーニング娘,パフィーなど多数のアーティストに提供しているほか、アニメ作品のテーマ曲も多く手がける。大衆音楽(ロック・ポップス)を中心とした現代カルチャー全般、特に映画、マンガ、ファッション、クラブ・カルチャーなどに詳しく、新聞、雑誌などのメディアを中心に執筆も手がけ、
立教大学、獨協大学などで講師もつとめる。
その他、TV番組の司会、映画出演など多方面で活躍。著作多数。

calendar

6月

2020

« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930