晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2020/02/24(月)

All About Soundtrack vol.2
映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」公開記念スペシャル・ナイト

[出演]三宅純・ 寺門孝之

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

その独特の世界観は、聴くだけで脳裏に風景を浮かび上がらせ、時に激しく感情を 揺さぶる。貴方はここまでユニークにして 中毒性の高い音楽を聴いたことがあるだろうか?

 

 

ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを 目指して映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリー など様々なジャンルの作品に楽曲を 提供してきた稀代の作曲家、三宅 純。

 

 

三宅氏の一時帰国に伴い、音源魅力を最大限に引き出すハイグレードな音響装置で作品を再生しつつ、楽曲の背景やエピソード、制作秘話など 様々な角度からその魅力に迫る大好評のListening & Talk Sessionシリーズの再開催が決定!!
.
今回はAll about Soundtrack:Vol.2と題して、2019年9月に行われた蜷川実花:監督作品「人間失格 太宰治と3人の女たち」のListening&talk Sessionに続き、三宅氏が手がけた「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」のオリジナル・サウンドトラックにフォーカスします。
.
世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」をはじめとするダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話をもとにしたミステリー映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」について、そして熾烈を極めたという音楽制作の現場について、三宅氏のサウンドトラックへの想い、この機会にしか聞けない音源、映像、貴重な話が飛び出すこと必至です。進行役には三宅氏と交遊の深い画家・寺門孝之氏をお迎えします。
 
本作は2020年 1月24日(金)より劇場公開!日本がワールドプレミアとなります!
映画鑑賞の後でこのイベントにお出かけいただけたら、さらに味わいが深まるかもしれません。
.

是非華やいでお出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

寺門孝之

 

開場 19:00 / 開演 19:30

 

前売 3,000円 / 当日3,500円
(共に1ドリンク代600円別途)

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。
.
photo by Bishin Jumonji

ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを 目指して映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリー など様々なジャンルの作品に楽曲を 提供してきた稀代の作曲家。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーンなど、世界の名だたるアーティストから賞賛を受け、主要な楽曲を提供した『ピナ/踊り続けるいのち』(ヴィム・ヴェンダース監督)ではアカデミー賞にノミネート、ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞を受賞、オリジナル・アルバム『Stolen from strangers』『Lost Memory Theatre act-1』『同act-2』が3作連続でドイツの音楽批評家大賞を受賞するなど、パリを拠点に世界的に活躍、2016年8月のリオ・オリンピック閉会式における「東京プレゼンテーション」では、前代未聞のアレンジによる「君が代」は日本中が驚嘆した。近年手がけたサウンドトラックに、映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」、「嘘はフィクサーのはじまり」「浮世の画家」「人間失格:太宰治と3人の女たち」などがある。

.
寺門 孝之

画家・神戸芸術工科大学教授、間(あわい)のデザイン研究所所長。大阪大学文学部美学科卒業後、セツ・モードセミナーにて長沢節に絵を学ぶ。並行して、ニューメディア画像制作会社 ㈱シフカに入社。各種デジタルコンテンツの企画・制作にチーフイラストレーター、ディレクターとして携わる。

1985年、第6回日本グラフィック展大賞受賞。1986年、㈱シフカ退社以降フリーランス。以後、神戸・東京を二拠点に光り輝く天使や、夢・物語の世界を描き、展覧会での作品発表はじめ、絵本、ライブペインティングなど幅広く活動。

三宅純作品のCDジャケットのアートワーク、『原宿文楽』(ラフォーレミュージアム)やミュージカル『キャバレー』(演出/松尾スズキ)のポスター画、結城座公演の人形デザイン、角川映画『人間失格』(監督/荒戸源次郎)の劇中画、朝日文芸時評挿画など、他分野とのコラボレーションも多数。2014年より、リネンの表裏二面から描く透過手法で、天使画の新機軸を発表しつづけている。

NISSAY OPERA『ヘンゼルとグレーテル』の宣伝美術全般を担当。

2019年より新約聖書の受胎告知場面から新作能を創作するプロジェクトを始動、その中で三宅純氏とのコラボレーションも予定されている。

 

.

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』音楽:三宅純

2020年1月24日(金)公開

世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」をはじめとするダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話をもとにしたミステリー映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」
シリーズ4作目「インフェルノ」出版時、違法流出防止のため各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったという前代未聞のエピソードを題材に描く。フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売に向けて、9人の翻訳家が集められた。翻訳家たちは外部との接触を一切禁止され、毎日20ページずつ渡される原稿を翻訳していく。しかしある夜、出版社社長のもとに「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば全ページを流出させる」という脅迫メールが届く。社長役に「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、翻訳家役に「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザー。「タイピスト!」のレジス・ロワンサルが監督・脚本を手がけた。
音楽は、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』の三宅純。真犯人、細部まで計算された手口、犯行の真の目的と胸を打たれるその理由─あなたには、ひとつでも解くことができるか? 誰もが結末を〈誤訳〉していたことに気づき、もう一度ふりだしに戻りたくなるリピート型傑作ミステリーが誕生した。
********************************
.
映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』オリジナル・サウンドトラック
音楽:三宅純
2020年1月24日(金)CD/配信リリース

********************************

NHK4Kドラマ] 浮世の画家(音楽:三宅純)

映画『嘘はフィクサーのはじまり』(音楽:三宅純)

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(音楽:三宅純)

『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』 (音楽:三宅純)

calendar

9月

2020

« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930