晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2020/05/24(日)

【生配信/ Live Streaming】Makoto Kubota presents “LIFE IS A MOVIE” vol.2

喜多直毅 / 黒田京子 Naoki Kita / Kyoko Kuroda

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

 

※本日、Peatix でチケットをご購入されたお客様には、最初の30分、Peatixの視聴ページで配信が始まらないという事故が起きましたこと心からお詫び申しあげます。Peatixでご購入のお客様には5月31日まで録画配信を見ていただけるURLを改めてご連絡させていただきます。

※1度、チケットをご購入されたお客様は、5月31日の23:59まで録画配信を、お好きな時間にいつでもご覧いただけます。

※TIGETでチケットをご購入されたお客様には、録画配信をご覧いただけるURLをご案内しています。

喜多直毅(vn)&黒田京子(pf)デュオは、10年以上にわたって全国各地で演奏活動を行っている。それぞれのオリジナル楽曲のほか、映画音楽、シャンソン、昭和歌謡などに即興演奏を取り入れて演奏し、クラシックでもジャズでもない新しいサウンドは、年齢を問わず幅広い世代の人々の心を震わせている。
今回は、一昨年に行われた久保田麻琴氏プロデュースによる映画音楽ライヴ『Life is a Movie』のコンセプトを引き継いで、胸に残るスクリーンミュージックの数々を演奏する。『ひまわり』、『ムーンリバー』、『ニュー・シネマ・パラダイス』…、映画作品に彩りを添えて登場人物達のセリフや印象的な映像とともに作品の“こころ”を伝える名曲たち。これらは独立した音楽作品としても魅力に溢れ、まさに真のエバーグリーンミュージックと呼ぶに相応しい。喜多と黒田による演奏は、きっとあなただけの名シーンを心に映し出すであろう。
喜多直毅&黒田京子デュオWebsite
https://www.kitakuroda.com

 

出演

喜多直毅 / 黒田京子

Kita Naoki / Kyoko Kuroda

 

生配信と録画配信の時間が異なりますので、ご注意ください。

生配信/ LIVE STREAMING

START 20:00
録画配信/Recorded  Live Broadcast
START 21:00 

5月31日(日) 23:59 まで

 

==========

チケット/ TICKET

■ 有料限定配信 Admission Fee

¥ 2,000
¥ 3,000
¥ 5,000
チケットのお値段を各種ご用意してございます。
インスピレーションで気分にフィットするチケットをご自由にお選びください。

※下記のロゴマークをクリックするか、URLをコピペして

◎視聴用のチケットをお買い求めください。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

https://tiget.net/events?utf8=%E2%9C%93&q%5Bwords%5D=喜多直毅

1度、チケットをご購入されたお客様は、5月31日の23:59まで録画配信をご覧いただけます。

TIGET LIVEで行うライブ配信イベントへの申込には、会員登録が必須です。

・開場時間になると、参加者のチケットに表示された「ライブ配信を見る」が押せるようになります。

こちらを押すとライブ配信ページが開きます。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

 

【予約】ご希望の日程の横のロゴをクリックしてチケット購入サイトへいどうしてください。

【視聴】Peatixでご視聴のお客様は、画面右上の【視聴】をクリックして視聴ページへ移動してご視聴ください。

一度チケットをご購入された方は、ご購入の日から5月31日の23:59まで録画配信をご覧いただけます。

 5月24日

生配信:https://life-movie-haremame-200524.peatix.com/

5月25日

録画配信:https://life-movie-haremame-200524-record.peatix.com/

 

5月26日〜31日

録画配信:https://life-movie-200526-31.peatix.com/

◇プロフィール/Profile◇

◉喜多直毅
国立音楽大学卒業後、英国にて作編曲、アルゼンチンにてタンゴ奏法を学ぶ。京谷弘司、小松亮太等(共にbandoneon)のタンゴ楽団、鬼怒無月(gt)ユニット参加を経て、現在は即興演奏やオリジナル楽曲を中心とした演奏活動を行っている。タンゴに即興演奏や現代音楽の要素を取り入れた“喜多直毅クアルテット”の音楽は、そのオリジナリティと精神性において高く評価されており、これまでにアルバムを二作品リリースしている。黒田京子(pf)とは10年以上に亘りデュオ名義で活動。これまでにアルバムを三作品リリース。他に翠川敬基(vc)、故・齋藤徹(cb)との演奏の他、邦楽・韓国伝統音楽奏者やコンテンポラリーダンサーとの共演も数多い。近年は田中信正(pf)や西嶋徹(cb)とのデュオアルバムをリリース。欧州での演奏も頻繁に行う。
喜多直毅Website
https://www.naoki-kita.com
◉黒田京子
’80年代後半、自ら主宰した「オルト」では、池田篤(as)、村田陽一(tb)、大友良英(g,etc)等、ジャズだけでなく、演劇やエレクトロニクスの音楽家たちと脱ジャンル的な場作りを行う。’90年以降、坂田明(as)、斎藤徹(b)、早坂紗知(as)、酒井俊(vo)、カルメン・マキ(vo)などのバンドメンバーや、演劇や朗読、無声映画の音楽などを長期に渡って務める。’04年から6年間余り、太田惠資(vn)と翠川敬基(vc)のピアノ・トリオで活動。’02年に出会った喜多直毅(vn)とは現在に至るまで主にデュオでの活動を続けており、’10年から言葉と音楽の実験劇場「軋む音」を不定期に展開。近年はジャズはもとより、そのとき、その場で感じたことやイメージを大切に、即興演奏と音色を軸としたアプローチで、様々な楽器奏者や歌手と共演を行っている。’06年にはオルト・ミュージックを立ち上げ、コンサートの企画も手掛ける。’13年、ピアノソロのCD『沈黙の声』、’19年、喜多直毅とのデュオCD『残された空』を発表。
黒田京子Website
http://www.ortopera.com

 

 


==========================================

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

 

– – – – – – – – – – – – –

 

calendar

8月

2020

« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31