晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2021/02/06(土)

昼公演【生配信&会場ライヴ】Septeto Bunga Tropis~エキゾチック・ラテン・ライヴ!

【出演】Septeto Bunga Tropis

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

Septeto Bunga Tropisのライブ活動は2012年『晴れたら空に豆まいて』昼の部で始まりました。まだ6人編成でSextetoを名乗っていた頃の事です。翌年以降はパーカッションの大儀見元、トロンボーンの中路英明という日本サルサ界のレジェンド2名を迎えて体制を拡充し、本格的且つ斬新なリズムセクションとアコースティック編成ならではのメロディー&ハーモニーを旨としたオリジナルレパートリーを充実させて来ています。

 

2019年に1作目のアルバム”Suara Bunga”を発売、2020年には2作目に向けて動き出し、2021年9年振りにこの場所の昼の部に再登場するこのエギゾチック・ラテンバンドの成長と未来への意気込みが凝縮された演奏を是非ともお楽しみ下さい。

 

 

【LIVE】Septeto Bunga Tropis

髙井 汐人 – tenor saxophone

中路 英明 – trombone

中嶋 錠二 – piano

ヤマトヤスオ – wood bass

大儀見 元 – bongos, bata drums, maracas, guirro, chekeres

池宮 ユンタ – congas

田中 教順 – drums

 

サックス奏者・髙井汐人率いるインストゥルメンタル・ラテン・バンド。

アフロリズムとソンからサルサまでを踏まえたラテン・マナーを基調としながら、ジャズ、ポップスとの再混淆を経たコンポジションは、与論島の家系であり幼少期をインドネシアで過ごした経験を持つ髙井の汎・南方的なルーツ感覚と結びつくことにより、一種架空の熱帯感と奇妙な懐かしさを湛えている。また、ラテン、ジャズのトッププレイヤーからアウトサイダーまでを含むメンバー構成は、このバンドにさらにもう一次元の混血を加えている。

なお、”Bunga Tropis”はインドネシア語で「熱帯の花」を意味する。

 

 

OPEN 11:30 / LIVE 12:00~

当日はランチ用のスペシャル・フード&ドリンク・メニューもご用意する予定です。

 

【会場ライヴ・チケット】

限定50名様限定 前売予約: ¥3,000 / 当日: ¥3,500 (共に1D別)

必ずマスクを着用ください。体調の悪い方のご入場はお断りします。

お手数ですが、当日は受付で体温チェック、またお名前とご連絡先をご記帳戴きます。

換気などを徹底致します。

 

 

【配信チケット】

基本視聴チャージ1,000円⇒Peatixでチケット発売中。
(視聴チャージ+投げ銭もご用意しております。)

*視聴可能期間:Peatixでチケット購入者のみ、2月6日の生配信終了後 2月 13日まで何度でも視聴可能です。(Peatixの文字に配信チケット販売ページへのリンクを貼っております。クリックしてください。)

*チケット販売期間:近日中に発売開始。販売開始日から配信終了日の2月 13日21時まではチケット購入&投げ銭可能

 

☆会場チケット⇒ 電話(03-5456-8880: 15-21時)での予約、またメールで受付いたします。お早めに。ご入場は到着順となります。

 

☆配信チケット⇒ Peatixにてチケット発売中。

※チケット購入には、サイトへの登録が必要となります。

 

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

 

 

 

calendar

6月

2021

« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930