晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2021/07/27(火)

ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち 特別上映会

特別上映会 &Talk [出演] 野口久美子 / 佐向大 (聞き手)

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

多くのジャンルのポピュラー音楽に影響を与えたインディアン音楽の真実を明かすドキュメンタリー、[ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち]の特別上映会の開催が決定!!

ネイティブ・アメリカンの血を引くリンク・レイが1958年にリリースし、その攻撃的なサウンドからインスト曲にも関わらず「少年犯罪を助長する」という理由で放送禁止になった「ランブル」。

その存在なくしてはパンクもメタルも生まれなかったと言われる同曲をはじめ、インディアン音楽がロック、ジャズ、ブルース、フォーク、ファンクなど様々なジャンルの音楽にいかに影響を及ぼしてきたか、そして彼らの豊かな音楽がポピュラー音楽の歴史からいかに抹殺されてきたかを明らかにする。

インタビュー映像には、自らもネイティブ・アメリカンのルーツを持つ元「ザ・バンド」のロビー・ロバートソンや「ブラック・アイド・ピーズ」のタブーをはじめ、クインシー・ジョーンズ、スティーブン・タイラー、映画監督のマーティン・スコセッシら豪華な顔ぶれが集結。

晴れ豆の誇る都内屈指のサウンドシステムでの特別上映!!

上映後にはカリフォルニア大学 アメリカ先住民研究科 博士課程修了 ・明治学院大学 国際学部 国際学科 准教授 野口久美子さんによるTalkも!!

 

 

 

 

野口久美子  (Talk)

佐向 大 (聞き手)

 

 

2021年 7月27日(火)

開場 18:30 / 開演 19:00

 

 

前売 2.000  /  当日2.500

(共に1ドリンク代600円別途)

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL」「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち

 

2017年製作/102分/G/カナダ
原題:Rumble: The Indians Who Rocked The World
配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

オフィシャルサイト

 

 

野口久美子

明治学院大学国際学部准教授。2009年、カリフォルニア大学デイヴィス校アメリカ先住民研究科博士課程修了。博士(アメリカ先住民研究)。専門はアメリカ先住民近現代史。著作に『インディアンとカジノーアメリカの光と影』(ちくま新書、2019年)など。

 

佐向 大 

1971年、神奈川県横須賀市出身。自主制作のロードムービー『まだ楽園』(06)が各方面から絶賛され劇場公開、注目を集める。死刑に立ち会う刑務官の姿を描いた吉村昭原作の『休暇』(08)では脚本を担当、ドバイ国際映画祭審査員特別賞、ヨコハマ映画祭主演男優賞(小林薫)&助演男優賞(西島秀俊)を受賞するなど国内外で高く評価された。10年に『ランニング・オン・エンプティ』で商業監督デビュー。同年、芥川賞作家・玄侑宗久原作『アブラクサスの祭』の脚本を手掛ける。2018年には大杉漣最後の主演作となった『教誨師』の監督、脚本を務める。同作はキネマ旬報ベストテン第10位、大杉漣が日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞、玉置玲央が毎日映画コンクール新人賞を受賞した。

 

 

calendar

2月

2024

« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829