晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2021/09/01(水)

Zero・0ne vol.11

[公演延期] [出演] 杵屋喜之彦 / 平間磨理夫

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

[公演延期のお知らせ]

緊急事態宣言延長の事態を受け、この度の公演を延期させていただきます。
楽しみにされていたお客様には大変申し訳御座いませんが、ご理解いただけましたら幸いです。
延期日程が決定いたしましたら、すぐに発表させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

(English ver down below)
マシーンでは再現できない0と1の間の「それ」を「する」事のできる人間が創造する「花いけ」と「生音」の共演、東京発の花いけ最先端イベント 「Distance Between Zero&0ne Vol.11」、略して Zero・0ne (ゼロイチ)。
この度は、日本文化の美の本質を追求する視線と、花、器、空間 に対する深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、 静かでありながら圧倒的な強さを持ち、常に、花の命を扱う 「いける」という行為の意味を問い続ける、華道家 平間磨理夫。
そして音楽を担当するのは、三味線、長唄、ギターの他、様々な楽器を用い、枠を超えた独自の音楽を創造、現人間国宝第十四代杵屋喜三郎師より師範資格取得、社団法人長唄協会会員、練馬邦楽連盟会員、杵屋吉之亟 門弟 杵屋喜之彦。
この度はZero・0ne史上初のテーマ (永遠の旅 光線)を設け、そこから想起される花と音を創造。それぞれに、その時の心情、角度などによってそれぞれに映るその漠然としたイメージ、解釈を膨らませていただきます。
是非華やいでお出かけください。
The leading event of Flower arrangement born In Tokyo,”Distance Between Zero & 0ne Vol. 11”
The combination of “Live IKEBANA” and “Live Sound” that creates the space between 0 and 1 that cannot be reproduced on a machine.
It gives you a view other than what you see.
This time, a flower arrangement artist Mario Hirama continues to question the meaning of the act of “Flower Arrangement”, which deals with the life of flowers, while the world of flowers is quiet but has overwhelming strength, which is spun by the gaze which pursues the essence of beauty of Japanese culture and deep consideration for flowers, vessels and space.
The person in charge of music is Kinohiko KINEYA, the 14th living national treasure, who created his own music using various musical instruments including shamisen (a three-stringed Japanese banjo), nagauta (long epic song with shamisen accompaniment) and guitar, got a license as a teacher, and became a member of Nagauta Association, Nerima Hogaku Association , a disciple of KINEYA KINOYA KINOJO.
This time, the theme (eternal travel ・light) was established for the first time in the history of Zero 0ne, and the flower and sound which are recalled from there were created. For each of them, They will expand the vague image and interpretation depending on the feeling and angle at that time.
Please go out in a gorgeous atmosphere.

杵屋喜之彦
(唄、三味線、木魚、びんざさら、チャッパ、スリット ドラム、soprano ukulele、guitar,朗読)
平間磨理夫(華道家 )
穂苅汐里

open/start 19:00/20:00

 

adv/3,000 / door 3,500
学割1.000(student discount)
(+1drink 600)
*ご到着順入場

 

【感染症対策の為】
・エントランス時、検温と手指消毒のご協力をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱が確認された方はご入場をお断りさせて頂きます。
・発熱や風邪の症状がある方、体調に不安がある方、気分が優れない方はご入場をご遠慮ください。
・体調が悪化した場合はお申し出ください。
・ご入場時はマスクの着用をお願い致します。
・人数制限を設けております

 

profile

平間磨理夫(華道家 )
華道家 1977年、福島県生まれ。
東京都在住。
花と向き合う時間が、人生を豊かにする要素に満ち溢れていることに驚かされる毎日。神が宿るもの、あるいは神を迎えるものとして、いつも人々の生活により添ってきた花。
いにしえを繙きながら、これからも続く花と人との関係をより楽しい出来事に更新すべく、様々なアプローチで発信している。
近年、国内はもとより、台湾、香港、中国、ニューヨーク、オランダにおいて、舞台装花からパフォーマンス、ワークショップ、メディア媒体での花いけ指導など、幅広く活動している。
芸名杵屋喜之彦 (本名 湯川寅彦)
社団法人長唄協会会員、練馬邦楽連盟会員、杵屋吉之亟 門弟
1975 年 11 月 15 日生
音楽経歴)
平成 23 年 現人間国宝第十四代杵屋喜三郎師より師範資格取得
平成 28 年 国立劇場 50 周年記念 「新松竹梅」に出演
平成 29 年 都民芸術祭 「風流船揃」に出演
平成 29 年 現重要無形文化財 「長唄伝統保存の会」に出演
平成 30 年「水木流舞踊会」 国立劇場に地方として出演
平成 30 年 若柳流舞踊会 国立劇場に地方として出演
平成 30 年 歌舞伎座中村勘三郎 7 回忌追善公演に出演
令和元年 静岡県藤枝大祭 「日本一長唄の宴」出演
令和元年 代々木能楽堂 尾ノ上流舞踊会に地方出演
令和二年 文化芸術活動の支援事業の交付をいただき 創作日本舞踊曲 「梅咲きぬ」作曲 YOUTUBE 配信。
令和二年 紀尾井小ホールにてアートにエール 「楽明会」島の千歳に出演
令和二年 アイビーリーグ大学に向けた日本文化を生動画配信する 企画に唄三味線で参加
海外公演)
平成 11 年タスマニア公演
作曲)
平成 12 年 BS アニメ「コンドルヒーロー」エンディングテーマ
平成 12 年 テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」テーマ
松たか子 アルバム「HARVEST MOON 」 三味線曲、日本舞踊曲など

calendar

10月

2021

« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031