晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2023/07/25(火)

NEW STANDARD 2

[出演]オータコージ / 住倉カオス / 竹下勇馬 / 中村としまる / 中山晃子 / 本藤美咲 / PUNSUCA / fuelphonic(坂田律子+野本直輝)

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

 

=====

既存の仕組みや構造に囚われず、
標準を自ら作り出しているアーティストに焦点を当て、
解説と演奏を行うライブイベント「NEW STANDARD 2」が開催。

モーター制御を備えた半自動楽器を制作している竹下勇馬を中心に
ドラマー オータコージ、超常現象研究家 住倉カオス、
サックス奏者 本藤美咲の4名によるセッション。
そして、アナログオーディオミキサーのフィードバック音声を操る中村としまるや
バイクのエキゾーストノートとエレクトロニクスで演奏するfuelphonic、
自作楽器によってテクノパンクのような音を生むジャンクユニットPUNSUKA、
色彩と流動によって生きている絵を出現させる画家 中山晃子 が出演。

普段集うことのないこのメンバーが
代官山 晴れたら空に豆まいてのフロアに各々のセッティングを展示。
トークを織り交ぜながら演奏を繰り広げる。

=====

既存の仕組みや構造に囚われず、

標準を自ら作り出すこと。

 

AD52BB20-1CC7-4D89-902D-A06AF149EC7F.jpeg

 

住倉カオス+オータコージ+本藤美咲+竹下勇馬

中村としまる

中山晃子

PUNSUCA

fuelphonic(坂田律子+野本直輝)

(50音順) 

 

 

02CE90B0-0351-4CCF-A7B7-ED07FCF7162D.jpeg

 

開場19:00 / 開演19:30

 

 

F3B7CE0A-702A-4443-90D3-BAA68AF06A31.jpeg

 

前売 ¥2500 / 当日 ¥3000

(ともに別途1ドリンク代¥600)

 

ご到着順のご案内となります。
店頭へのメールフォームおよび電話からご予約ください。
エントランス時のお支払いは現金のみとなります。

☎️:03 5456 8880

📧:スクリーンショット-2021-06-06-9.03.21.png

 

 

【晴れたら空に豆まいて/ HareMame Tokyo
東京都渋谷区代官山町20−20モンシェリ代官山B2F(東横線代官山駅から徒歩1)

代官山駅 中央改札を抜けた正面のポストを超えて
赤い看板のチキンバーガー店をさらに進んだ右手のビルB2Fです。

駅からの道順動画

HPhttp://haremame.com
twitterhttps://twitter.com/haremame/
instagramhttps://www.instagram.com/d_haremame/

〜プロフィール〜


オータコージ
1998年に空気公団のサポートとしてプロ活動をスタート。
近年は、
□□□(クチロロ)、鈴木茂、竹内アンナ、コレサワ、
坂口有望、ワタナベイビー、ヒプノシスマイク、渡辺美里、
ムーンライダーズ白井良明の新バンド
for instance
Base Ball Bear関根史織とのstico、ラッパーのダースレイダー率いるベーソンズなど。
即興やフリーセッションの場にも積極的に参加、
高岡大祐、スガダイロー、
Takuya Nakamura
美川俊治、柳川芳命など共演者も多い。
https://twitter.com/cozy_ism



住倉カオス
@kaoss
フォトグラファー・超常現象研究家
出版社のカメラマンとして数々の事件現場や心霊事件取材に携わる。
その怪談は、実地の心霊取材に基づく【ドキュメンタリー怪談】
とも呼ぶべき独特のスタイルである。
著書に「百万人の恐い話」「呪霊物件」など
現在AmazonPrime Channel恐怖にて『住倉カオスの怪談語ルシス』配信中


竹下勇馬
楽器製作家・演奏家。
複数のセンサーモジュールを取り付けた
エレクトリック・ベース
エレクトロベース
多軸回転スピーカーや揺動スピーカー、
メカトロニクスを備えた半自動楽器などを自作し、自ら演奏する。
近年は演奏活動に加え、
製作物の展示や国内外のアーティストへの技術協力なども行っている。



中村としまる
市販の小型アナログ・オーディオ・ミキサーに、
本来的でない結線を施してフィードバック音声を現出せしめ、
それを音源として即興演奏に用いる。
その手法を1996年に「ノーインプット・ミキシングボード」と名付けた。
この名付けた行為自体が、自らのアイデアを顕現化させて、
それを自身に説得して体得させるために役に立ったと今にして思う。



中山晃子

画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて
絵を描く「
Alive Painting」というパフォーマンスを行う。
あらゆる現象や現れる色彩を、
生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。
様々なメディウムや色彩が渾然となり変化していく作品は、
即興的な詩のようでもある。
近年では
New Ars Electronica opening performance  2019(オーストリア リンツ)、MULTIPLICA Festival (ルクセンブルク)MUTEK モントリオール等。

 


fuelphonic(
坂田律子+野本直輝)
バイク好きが高じてエキゾーストノートだけで
プレイするようになった
DJ、坂田律子と、
シンセとコンピュータが好きで
コンピュータでシンセを操作したりもする野本直輝が、
ドラッグレースのごとく演奏するバンド。
奇妙なエレクトロニクスサウンドと
疾走感あるバイクサウンドが織り成す
摩訶不思議音響ワールドをお楽しみ下さい。
2018年末結成。



PUNSUCA
おもちゃ感高いヘンテコ自作楽器をピヨヨーンドキュドキュと
ハチャメチャにビコビコに使い倒して、ブーストした
テクノパンクのようなトラッシュな音を生み出す
クレージーなジャンクユニット
http://wuuun.c.ooco.jp/



本藤美咲
1992年生まれ。音楽家。
即興演奏と作編曲の二極を基盤とし、
多様な分野のアーティストと共演・共同制作を行い日々触手を伸ばす。
主宰バンド『galajapolymo』を2018年に結成。
Tokyo sound-painting
OTOMO YOSHIHIDE Small Stone Ensemble
『渋さ知らズオーケストラ』ほか参加。

2021年よりパフォーミングアーツコレクティブ
『バストリオ』のクリエーション・上演作品に参加。

2022年に1st solo albumYagateyamu」をhitorriレーベルよりリリース。
https://www.misaxophone.me/

calendar

7月

2024

« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031