晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2021/11/03(水)

【会場ライヴ】”No psyche”

【出演】De Lorians、秘部痺れ、Dhidalah / Opening Act: Barbican Estate

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

De Lorians

秘部痺れ

Dhidalah

Opening Act: Barbican Estate (18:00開演時より演奏となります)

 

 

開場 / 開演18:00

 

 

adv/door ¥2,800/¥3,500 (共に1D別途)

 

 

☆会場チケット⇒ 電話(03-5456-8880: 15-21時)での予約、またメールで受付いたします。お早めに。

 

出演バンド・プロフィール

De Lorians

世界が発見した新たな色彩、デロリアンズ。カンタベリー・ロック、ジャズ、サイケデリック、プログレッシヴ・ロックなど、頭脳と肉体、センスと技術が同居するファン垂涎のサウンドを繰り出す才能集団。2019年にNY のレーベル Beyond Beyond Is Beyond からアルバム『De Lorians』でデビューし、20 箇所にも及ぶ EURO/UK ツアーを成功させる。US ツアー直前にコロナ禍で延期。その後新作アルバムに取り組み、2021年、いよいよ日本でのライヴ活動で再始動。2022には新作音源のリリース、また北米&EUROツアーを予定している。

 

秘部痺れ

2012年結成。神戸/大阪を中心に精力的にライブ活動を行う。ホームは神戸Helluva Lounge。音楽性は60年代中期のハードサイケを土台とし、エスニック要素、ドローン、その他数々のサイケ要素をぶち込んで徹底的にサイケデリックグルーヴを追及している。2017年3月に英レーベルRiot Seasonよりバンド初のアルバム「Freak Out Orgasm!」を発売。初回プレスは発売を待たず予約のみで完売し、急遽追加されたプレス分もすでに完売している。ちなみに初回プレスのレコードはマゼンタ、追加プレスはイエローで帯付き。2018年5月のイギリスツアーに向けて2度目の追加プレスはパープル。アルバムプロデュースはメンバー全員が敬愛するAcid Mothers Templeの河端一。録音はバンドのホームである神戸Helluva Loungeにて行われた。河端一からは「次世代サイケロックバンドの新鋭」と評されている。2019年5月に同上レーベルRiot Seasonよりセカンドアルバムを発売。限定色のオレンジと通常版のブラック、2色にて展開。ファースト同様、河端一によるミックス。2019年5月より「Turn On,Tune In,freak out! UK TOUR」にてイギリス11か所を周る。

 

Dhidalah(ダイダラ)

東京出身のヘヴィサイケロックトリオ。2005年に結成。東京を中心に活動中。ジャムセッションを主軸に、ドゥーム、ストーナー、クラウトロック等、独自の解釈で消化し、他に類を見ないヘヴィかつサイケな空間を生み出す。2017年、Kikagaku MoyoのレーベルGuruguru BrainよりEP “No Water”をリリース。2018年、オランダのRoadburn Festivalに出演。2019年、アルバム”Threshold”をリリース。現在ニューアルバムを制作中。2022年春リリース予定。

 

Barbican Estate

PROFILE2019年結成。Kazuki Toneri(Gt, Sitar)、Miri (Ba, Vo)、Koh Hamada(Dr, Percussion)の 3ピース・バンド。メンバーそれぞれが音楽や映画、その他様々なアートに精通しており、その音楽性はエクスペリメンタル、サイケデリック・ロック、ノイズ・ミュージックのみならず、アレン・ギンズバーグらビート文学や、ウィリアム・ブレイクといったロマン主義作家、ギリシャ神話、果ては東洋思想に至るまであらゆる芸術的文脈から影響を受けている。2020年3月、1stEPをRhyming Slangよりリリース。限定カセットテープを各地のレコードストアで発売。9月にはヒロ杉山率いるアートユニットEnlightmentとコラボレーションをしたミュージックビデオ「Gravity  of the Sun」で注目を集める。暗く陰鬱な音像の中にソリッドで建築的な要素と破壊を織り込む音楽性は度々「ダークサイケデリック」と形容される。

 

 

 

calendar

10月

2021

« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031