晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2022/07/21(木)

“フェスタ・ド・リオ” グルッポ・カデンシア ライヴ&ホーダ

【出演】Live : Grupo Cadência(グルッポ・カデンシア):宮澤摩周(percussion)、尾花毅(7 strings guitar)、ダリオ・サクモト(cavaquinho)、土井徳浩(clarinet, sax)、和田充弘(trombone) DJ:中原仁

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

“Festa do Rio” Grupo Cadência Live & Roda

「晴れ豆」が送る、2022年夏開きブラジル・リオ祭!

グルッポ・カデンシアが、客席のフロアーに座ってサンバやショーロを演奏します。

これぞリオの街角スタイル、ミュージシャンを取り囲んで一緒に楽しめます。

しかも、リハーサルの風景(19:00予定~)も見学できます。

 

ライヴのセカンドステージは「Roda(ホーダ)」、意味は「輪」。

腕に覚えの方は、楽器持ち込みOK、一緒に演奏できる、ショーロとサンバのジャムセッション。

 

踊りたい!という方のために、ステージをダンスエリアとして開放します。

ソーシャル・ディスタンスを守りながら、みんなで一緒にサンバとショーロの輪を作りましょう!

フードもフェジョアーダなどブラジル・メニューを特別にご用意致します。

 

【LIVE】

Grupo Cadência(グルッポ・カデンシア)

宮澤摩周(percussion)

尾花毅(7 strings guitar)

ダリオ・サクモト(cavaquinho)

土井徳浩(clarinet, sax)

和田充弘(trombone)

 

【DJ】

中原仁

 

Open/DJ start 18:30 / Live 19:30

 

前売4,000 / 当日4,500

ともに別途1ドリンク代

 

☆会場チケット⇒ 電話(03-5456-8880: 15-21時)での予約、またメールで受付いたします。お早めに。

 

~アーティスト・プロフィール~

Grupo Cadência グルッポ・カデンシア hp

2013年、ブラジル・リオでも演奏活動を行なっているパーカッション奏者、宮澤摩周が声掛けして結成。ボトムのきいた太く厚いスイング感でサンバやショーロの名曲を演奏する、日本で最もリオを体感できるバンド。

都内を中心に活動し、Brasil Festival(代々木公園)、Festa do Brasil(Sunshine City)、J-WAVE SAÚDE!SAUDADE Carnaval 2020(渋谷Club Quattro)などのビッグイヴェントにも出演。

ブラジルからの来日アーティストとの共演も多く、2018年には現代サンバの旗手ペドロ・ミランダ、2019年には現役最年長(当時95歳)のサンバ歌手ネルソン・サルジェント(2021年他界)の来日公演で全編、共演した。

 

 

calendar

10月

2022

« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31