晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2022/07/22(金)

【会場ライブ】CUMBIA PODER SUMMER 2022

【Live】 LOS TEQUILA COKES、寝木裕和 tres 【VIDEO REPORT】RE【DJ】TAGOOD (MONTE BAILANTA)、pope、DJ Pancho、EL SHINGON (BARRIO GOLD RECORDS) 【VJ】MATXANITO

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

【公演内容の変更】

出演予定でしたTiny Step “Southside” Trioは事情により、大変残念ながら出演キャンセルとなりました。ご了承ください。代わりに急遽、南米音楽を独自の解釈で演奏する寝木裕和 tres (+清水達生〈Dr.〉+Toshi 〈Per.〉)が出演してくださることになりました。是非ご来場ください。

 

南はアルゼンチン、北はシカゴまで、さらに世界中に伝播し続ける街角のラテン音楽、クンビア。

東京でクンビアの伝道をするクンビア狂集団がオーガナイズする大パーティ=クンビア・ポデールの夏祭りを開催。ライヴ、DJ、フード、民芸、レコードとクンビア/メキシコ好きが集まる大パーティ!

ライヴは、レギュラーでありその評判は世界中に広がる最強クンビア・バンド、ロス・テキーラ・コークス、そしてそのハートフルなオルガン・サウンドで大注目のタイニー・ステップ・”サウスサイド”・トリオが初登場!

DJはペルー、コロンビア、USAのクンビア事情をディグしてきた最強の4人。

またCUMBIA PODERの創始者であり現在メキシコのクンビア・キャピトル、モンテレイを拠点にするクリエイター、REが現地のクンビア・シーンを撮影した動画レポート最新版も上映!前回も大好評でした!

フードはもはやアートの領域へと進化するオーガニック・タコスを創り出す大人気のTaqueria ABEFUSAI、そしてメキシコで修行経験をもつ晴れ豆食堂の名物シェフ、ホーリー! Craft BeerはあのAQ Bevolutionとタイアップします。

さらに、メキシコ各地から大変貴重な民芸品を揃える吉祥寺のメキシカン・フォークアート専門ショップ、LABRAVAが貴重な初出店。そしてチカーノ音楽専門ショップ、BARRIO GOLD RECORDSも登場します。

本格的な夏が始まります。ぜひ遊びにいらしてください。BAILAMOS!

 

【Live】

LOS TEQUILA COKES hp

Tiny Step “Southside” Trio hpは出演キャンセルとなりました。

寝木裕和 tres (+清水達生〈Dr.〉+Toshi 〈Per.〉)

 

【DJ】

TAGOOD (MONTE BAILANTA)、pope、DJ Pancho、EL SHINGON (BARRIO GOLD RECORDS)

 

【VJ】

MATXANITO

 

【Video Report】

RE

 

【TACOS】

Taqueria ABEFUSAI hp

MANO A MANO

 

【CRAFT BEER】

AQ Bevolution hp

 

【SHOP】

LABRAVA hp

Cumbia Poder Artesano

BARRIO GOLD RECORDS hp

 

 

開場18:30/ Live Start 20:00

 

adv/door ¥2,000/¥2,500 (共に1D別途)

 

お早めのご予約を!! 電話またメールで予約を受付いたします。

当日、座席の間隔を空け、空気の入れ替えなど感染防止に徹します。マスクは必ず着用、ご入場時にはアルコール消毒をお願いします。受付でお名前とご連絡先をお知らせください。

ご入場は到着順です。

 

電話(03-5456-8880: 15-21時)での予約、またメールで受付いたします。お早めに。

 

LOS TEQUILA COKES

ペルーのサイケデリック・クンビア=チーチャにインスパイアされた国産バンド、ウワサのロス・テキーラ・コークス! 夜な夜な東京を中心に各地の遊び場に現れ、激しくやり散らかしてるメンバーそれぞれ。目下、話題沸騰中。マヌもフレーズをカヴァーしたコロンビアのバンド、Afrosound (アフロサウンド) のTiro Al Branco、Los Mirlos (ロス・ミルロス) のLa Danza De Los Mirlosなど、王道はしっかり抑えつつパンクやハードコアなどの影響を感じさせるサウンドが個性的。初期のビースティ・ボーイズのあのノリをチーチャでやりたいのか!? そんな単純じゃないよね??いや、もっと単純なのか!? 色んな意味で一度耳にしたらきっと忘れられない、ロステコス。目指すその先はどこ??皆も気になったでしょ!?と、言う訳でバッチリ爪痕残します!!

 

寝木裕和 tres(+清水達生〈Dr.〉+Toshi 〈Per.〉)

10歳から地元名古屋にて速水武志氏よりクラシックギターの手ほどきを受ける。ハードコアパンクband「scar」で活動した後、東京にてファンキー・サイケband「KORAKORA」を結成、各地でライブを繰り広げる。その間、某アングラロードムービーにシタールで参加したり、元CANのダモ鈴木氏と即興ライブしたり、ギタリスト西川進氏のアシスタント・スタッフに参加したりと、音にまみれた毎日を過ごす。2018年、ギター一本持ってブラジルを中心に南米計6カ国、約半年かけての音楽探求の旅に出る。今までの音楽感、人生感を根底から変えられるような経験をする。

 

Tiny Step “Southside” Trio ⇒大変残念ながら出演キャンセルとなりました。オルガンでクンビア演奏を準備されていましたので、また晴れ豆では別の機会を設けたいと思っております。ご期待ください。

ハモンドオルガン、キーボード奏者の山口ゆきのりによるソロユニット。 1999年ハモンドオルガンのインストバンド、FULL SWINGのリーダーとして活動を開始。並行して、曽我部恵一PINK BANDへの参加や、サニーデイサービスのレコーディング、真心ブラザーズなどのライブ参加などサポート活動、CM音楽など、ハモンドオルガンを軸に精力的に活動。2015年FULL SWINGの活動休止に伴い、ソロユニットTinyStep名義での活動を開始。Adam Levy(ex Norah Jones&Handsome Band)の来日公演のサポートやフジロックにも出演し、サニーデイサービスのニューアルバム、土岐麻子のリミックスにも参加している。今回は”Southside” The Trioとして、Matt SoundsやKODAMA&THE DUB STATION BANDのメンバーでもあるギター秋廣シンイチロウ、ドラム森俊也とのトリオでの編成で演奏。待望の新作も間もなく発表される。

 

calendar

9月

2022

« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930