晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2022/11/04(金)

『晴れたら空に豆まいて16周年特別企画』ボビー・オローサ・ジャパン・ツアー with タイニー・ステップ・“サウスサイド”・トリオ 大阪・東梅田”do with cafe”公演

[出演] ボビー・オローサ with タイニー・ステップ・“サウスサイド”・トリオ / カオリーニョ藤原ぼっけえトリオ

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

BOBBY OROZA JAPAN TOUR with TINY STEP “Southside” TRIO!

世界中のソウル・ファンを感動させたシングル“This Love”の発表から6年。多種多彩な文化・音楽背景をもつフィンランド発シンガー、ボビー・オローサが待望の初来日。バックを務めるのは、名うて演奏家らよる人気オルガン・グループ、タイニー・ステップ・“サウスサイド”・トリオ。

ヴィンテージ・ソウル~ローライダー・ソウル・シーンを魅了してきたボビーが遂に日本へやって来ます!

大阪・東梅田”do with cafe”の本公演では、大阪を拠点に活動するアーティスト、カオリーニョ藤原がトリオで対バンとして登場します。

 

Japan Tour Official Pageは以下をクリックください。

 

【LIVE】

ボビー・オローサ with タイニー・ステップ・“サウスサイド”・トリオ

カオリーニョ藤原ぼっけえトリオ

 

 

【DJ】

MIKI

KING JOE

TAKASHI SHIMADA

 

【SHOP】

BARRIO GOLD RECORDS

 

Open 18:30 / Live Start 19:30

ご入場は到着順となります。

 

前売 5,000円 / 当日 5,500円(共に1ドリンク代別途)

こちらは大阪・東梅田”do with cafe”の公演チケットです。お間違えないようお願いします。
キャンセルは原則不可となっております。止む得ぬ理由の場合は、お手数ですが前日20時までに「晴れたら空に豆まいて」まで必ず電話(03-5456-8880)にてご連絡ください。ご了承ください。

本公演は18歳入場不可となります。ご了承ください。

 

⇒ ☆11月4日追記:当日券のご案内。

11月4日BOBBY OROZA JAPAN TOUR with TINY STEP “SOUTHSIDE” TRIO公演は当日券をご用意致します。当日18時から「do with cafe」受付にて整理券を配布します。お一人様一枚、必ずご入場される方に限ります。料金は5500円(1D代別途)です。ご入場は予約の方の後となります。また数に限りがございますのでご了承ください。よろしくお願いします。

 

また本公演の限定紙チケットを以下の店舗で販売します。お近くの方は是非ご利用ください。

Pleased To Meet Me(奈良)instagram

タラウマラ(淡路)facebook

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL」、「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。
ソールドアウトとなりました。
ありがとうございます。

到着順

 

BOBBY OROZA

Photo by Veikko Kähkönen

ボリビア人の母親とフィンランド人の父親の間に生まれ、ヘルシンキにある移民や労働者たちが多く暮らすイースタン・センター地区で育つ。母親はタンゴ歌手、父親はジャズ演奏家。南米フォーク、モータウン、ドゥーワップ、またブルーノートやプレステージなどのジャズ、さらエチオピアや西アフリカの音楽まで、自宅にあったレコード・コレクションに大きな影響を受けた。

フィンランドのティミオン・レコードから2016年7インチ盤”This Love”でデビュー。哀愁の歌声と独特の音世界は、耳の肥えた世界中の音楽ファンが注目するNY・ブルックリンの人気レーベルBIG CROWN RECORDSの目に留まり2019年夏『ディス・ラブ』(MUSIC CAMP, Inc. BG-5232)で全世界デビュー。まずロサンゼルスで人口の半分近くを占めるメキシコ系アメリカ人コミュニティと彼らのローライダー・シーンで大きく支持を受け、全世界の音楽ファンへ瞬く間にその人気は伝播した。

2022年6月には最新作『ゲット・オン・ジ・アザーサイド』(MUSIC CAMP, Inc. ZBG-1416)を発表。コロナ禍での体験を経て、より深みをもつ歌詞、タイトなサウンド、そして自身によるジャジーなギターもフィーチャーした内容は、DJやヴァイナル・リスナーなどを中心に幅広い音楽ファンの間で話題となっている。

 

TINY STEP “Southside” TRIO

山口ゆきのり(Organ)、秋廣シンイチロウ(Guitar)、森俊也(Drums)

ハモンドオルガン、キーボード奏者の山口ゆきのりによるソロユニットの一つのトリオ。 1999年ハモンドオルガンのインストバンド、FULL SWINGのリーダーとして活動を開始。並行して、曽我部恵一PINK BANDへの参加や、サニーデイサービスのレコーディング、真心ブラザーズなどのライブ参加などサポート活動、CM音楽など、ハモンドオルガンを軸に精力的に活動。2015年FULL SWINGの活動休止に伴い、ソロユニットTiny Step名義での活動を開始。Tiny Step ”Southside” TrioではMatt SoundsやKODAMA&THE DUB STATION BANDのメンバーでもある、ギター秋廣シンイチロウ、ドラム森俊也とのトリオでロックステディ、スカ、カリプソなど南の音楽を感じさせるサウンドを展開している。2022年ep「First Flight」「ブルースで踊ろう」をリリースし、精力的に活動している。

 

カオリーニョ藤原ぼっけえトリオ

カオリーニョ藤原(Vocal)、おーたかずお(Keyboard)、西川まさひさ(Bass)

1970年代半ばより、関西を中心にブルース系ギタリストとして活動を始める。30歳になってからは、ブラジル音楽や音頭に影響を受けた、独自の音楽スタイル「演歌ボサノバ」を編みだし、ボーカル、作詞、作曲にも精力的に取りくむ。現在までに、7枚のCDをリリース。ボサノバ、ブルース系アーティストのプロデュースも手掛けている。今回は、気心の知れた関西を代表するプレイヤー、おーたかずお、西川まさひさとのスペシャルユニット「ぼっけえトリオ」で、ユーモアと和の心を忘れないステージをお届けします。

 

主催:株式会社ベルリンの庭で

 

calendar

2月

2023

« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728