晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2023/01/13(金)

WLSE -声と電子音楽- Vol.2 嶺川貴子・FATHER・Julia Shortreed

[出演] 嶺川貴子 / FATHER / Julia Shortreed

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

エレクトロニック・ミュージックシーンで活躍する女性たちに焦点を当てたシリーズ企画“The Women who Lives in the Sea of Electron”の第2弾。

今回の出演は、1990年、フリッパーズ・ギター監修のオムニバス『FAB GEAR』にカヒミ・カリィとのユニットで参加し、ソロ活動開始後は8枚のアルバム制作や細野晴臣のトリビュートコンピに参加するなど精力的に活動を続け、近年ではDustin Wongとの1ヶ月に及ぶ北米ツアーや中国12都市ツアーを果たした【嶺川貴子】と、映画の劇中でパフォーマンスを行うなど芸術家としても活動し、Sayaka Botanicと共に灰野敬二など多彩なゲストを招くシリーズイベント “Fruitfulness”を主催する【FATHER】、そして3人目にermhoi、小林ウテナとともにBlack Boboiとして活動し、ソロでは映画「海街diary」ドラマ「わたしを離さないで」の挿入歌でも歌唱、昨年には1st アルバム「Violet Sun」を発表した【Julia Shortreed】を迎える。

日本でも有数のアナログサウンドシステムを持つ晴れたら空に豆まいての、クラブでは体験できないタイトでスマートな音響で浴びる彼女たちの繊細で激しい情動を備えたライブ演奏は必聴。

それぞれが打ち出す”声と電子音楽”の世界をぜひご体感ください。

 

嶺川貴子

FATHER

Julia Shortreed

 

 

開場 19:00 / 開演 19:30

 

 

 

前売 3,000円 / 当日 3,500円
(共に1ドリンク代 600円別途)

 

 

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL、「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

ご到着順

 

 

嶺川貴子
『Roomic Cube – a tiny room exhibition』(1996)など、国内外で8枚のアルバムを発表、様々な表現者とのコラボレーション/音楽制作を経て、今に至る。近年の活動に、Dustin Wong&Takako Minekawaとしてデュオ三部作アルバム、画家の松井一平との絵と自身の音のアートピース『untitled』(2019)がある。

FATHER

 

独自に習得したパーカッション・ドラム・電子楽器・声などを用いて、流動的に変動し続けるプロジェクト。国内外様々な場所や、映画の劇中でパフォーマンスを行うなど、ライブならではの時空体験を目的とし、演奏を行っている。アーティストとしても活動しており、これら二つの活動は相互作用を持ち展開されている。

 

Julia Shortreed

日本とカナダにルーツを持ち、東京を拠点に活動するSSW。
アシッドフォーク、アンビエント、エレクトロを融合させ、ノスタルジックな旋律と声で紡ぎ出す独自の世界。
2018年に小林うてな、ermhoiと共にユニットBlack Boboiを結成し、フジロック19’ のレッドマーキーに出演を果たす。
ソロでは同年、Bindividualよりシングル「Calling you」をリリース、2021年1月1st アルバム「Violet Sun」を発表。

Instagram : https://www.instagram.com/juliashortreed/

 

 

 

 

------------
晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

– – – – – – – – – – –

 

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

 

 

calendar

7月

2024

« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031