晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2023/11/15(水)

[écho modeste]発表会

[出演]
児玉奈央・加藤雄一郎・池村真理野 
Special Guest:笹倉慎介 ・伊賀航 ・山本達久

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

このトリオに大変ゆかりのある、Shinsuke Sasakuraさんをお招きし、児玉奈央 ライブアルバム
『écho modeste』を、発表する会を開きます。

「écho modeste」

Nao Kodama, Yuichiro Kato,Marino Ikemura

Live at lete

サックス2本とエレキギターの
弾き語りという変わった編成ながら、
そのハーモニーは優しく舞うように歌を包み、支える。

会場の独特の響きと生音を生かしたサイレントアンサンブルに、耳と心が潤う。
ある日の稀有なサウンドスケープの観察日記的、実況録音。

2023年5月9日、下北沢のleteという20名ほどで満員となる小さな会場で行われた、児玉奈央と加藤雄一郎、池村真理野、2人のサックス奏者によるライブアルバム。
未発表の新曲「サガリ花」を収録。
録音は、内田直之が担当。

<メンバー>
児玉奈央 歌とギター、リズムボックス
加藤雄一郎 サックス
池村真理野 サックス
内田直之 録音

 

 

 

児玉奈央 
加藤雄一郎 
池村真理野 

Special Guest:

Vo.Gt笹倉慎介
Bass伊賀航
Drums山本達久

open /start  18:30/19:30

 

Adv/Door 3300/3800  (共に1d 600別途

 

店頭へのメールおよび電話からご予約ください。

☎️:03 5456 8880

📧:

スクリーンショット-2021-06-06-9.03.21.png

 

ご到着順入場

 

profile)

児玉奈央/Nao Kodama

2005 年唄とマンドリン、ギターからなるアコースティック・ユニット
”YoLeYoLe”を結成。湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブ
ツアーを行い、各地で人気を得る。
2009 年ソロ活動を開始、1st Album『MAKER』 、2010 年 2nd Album『SPARK』を
リリース。2011 年 7 月 “児玉奈央と青柳拓次” 名義で、カバーアルバム『Family
Songs』を発売。
2013 年 4 月永野亮プロデュースによるミニ・アルバム『MAGIC HOUR』をライブ
会場限定でリリース。
2019 年 4 月セルフプロデュースによる 9 年振りのアルバム『IN YOUR BOX』をリ
リース、ツアーを開催。
同年 12 月 Nao Kodama × Kan Sano 名義でシングル「瀬戸際のマーマレード」を配
信リリース、2020 年 2 月同シングルを限定 7inch でアナログ化。
2020 年 8 月 Nao Kodama × Kan Sano としてのシングル第 2 弾「コーヒー・シェイ
ク」を配信&7inch アナログで発売。
同年 12 月初の弾き語りアルバム『Revelation(レベレーション)』を CD/配信でリ
リース。
2021 年 6 月には『Revelation(レベレーション)』を 12inch アナログ化。
2022 年 7 月より全国ロードショー公開中のドキュメンタリー映画「ゆめパのじか
ん」の音楽とナレーションを担当。
心地良く柔らかいながらも、時に力強い唄は人の心にまっすぐ届く。印象的なその
唄声に魅了されるファンが多い。

 

池村真理野/Marino Ikemura

宮古島出身。
2009年より関西地方のライブハウスを中心に研鑽を積む。
2012年、宮古島を拠点に活動するFunk Jam Band Black Wax に加入。
脈Myahk Records所属。久保田麻琴プロデュースで4枚のアルバムをリリースする。
数々のアーティストのサポート、レコーディングに参加し、様々なジャンルを演奏する。現在、宮古民謡グループMiuni(御舟)、ODODO AFRO BEATのメンバー、SSW浜田真理子、ピアニスト、民族楽器奏者、歌島昌智とのユニットで、島根県と東京、宮古島を行き来している。

 

加藤雄一郎/Yuichiro Kato

SAX奏者・音楽家。福島県福島市出身。13歳からSAXを吹き始める。上京後は数多くのバンドで様々な音楽を吸収し活動の場を広げる。Calm、曽我部恵一・サニーデイ・サービス・キセル・ザ なつやすみバンド・吉澤嘉代子・宮 武弘・ANIEKY A GO GO ! ・クチロロ・木村カエラ・Superfly・矢沢永吉など、多くのアーティストの録音やライブに関わる。2021年には4作目のソロアルバム『WILD COLORS』をリリースした。NATSUMEN・L.E.D.・抱擁家族などのメンバー。レーベル「Seven Corners」を主宰。

 

Shinsuke Sasakura

笹倉慎介/シンガーソングライター。2022年4thアルバム「Little Bug」を発表。2008年の1stアルバム以降、アメリカのクラシックフォークやロックシーンの影響を受けつつ日本語での楽曲をリリースしているが、2023年は全英詞のソングライティングに取り掛かっておりライブでの演奏も英詞の楽曲がメインとなっている。
Eテレ「2355」での歌唱や、NHKネコメンタリー「猫も杓子も」、WOWOW「Tokyo Rock Beginnings」などに出演。またレコーディングエンジニアとしても数々のミュージシャンのサポートや、敬愛する「はっぴいえんど」のギタリスト、鈴木茂氏のライブにもボーカル・ギターとして参加するなど制作と現場を往来している。

 

山本達久 / Tatsuhisa Yamamoto

主にドラムスを担当。
独創的なソロや即興演奏を軸に、Jim O’Rourke/石橋英子との様々な活動をはじめ、カフカ鼾、石橋英子ともう死んだ人たち、坂田明と梵人譚、禁断の翼棟、オハナミ、NATSUMENなどのバンド活動多数。ex.芸害。
青葉市子、UA、岡田拓郎、カヒミ・カリィ、笹倉慎介、七尾旅人、phew、藤原さくら、前野健太、山本精一など歌手の録音、ライブサポート多数。
演劇の生伴奏・音楽担当として、マームとジプシーなど、主に都内を中心に活動。
2011年にはロンドンのバービカンセンターにソロパフォーマンスとして招聘されるなど、海外公演、録音物も多数。
2020年、オーストラリアのBlack Truffle Recordsより「ashioto」、日本のNewhere Recordsより「ashiato」をLPとDLでそれぞれリリース。
ashiotoはイギリスのMOJO Magazin誌において2020年のBest underground record部門で1位を獲得するなど好評を博す。
活動は多岐に渡る…。
https://www.tatsuhisayamamoto.com/
https://tatsuhisayamamoto.bandcamp.com/

 

伊賀航

中学生の時YMOを見て音楽が好きになる。その後ベースを始め、大学入学を機に上京しカラオケの生演奏などで研鑽を重ねプロを志す。一度はその道を諦め就職するも捨てきれず再び上京。運良くバンドでメジャーデビューをする。バンド解散後数多くの才能豊かで素晴らしい音楽家に巡り合う幸運を得て、その傍で演奏するようになり今に至る。宮城県出身。

 

【晴れたら空に豆まいて/ HareMame Tokyo
東京都渋谷区代官山町20−20モンシェリ代官山B2F(東横線代官山駅から徒歩1)

代官山駅 中央改札を抜けた正面のポストを超えて
さらに進んだ右手のビルB2Fです。

駅からの道順動画

HPhttp://haremame.com
twitterhttps://twitter.com/haremame/
instagramhttps://www.instagram.com/d_haremame/

calendar

4月

2024

« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930