晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2024/02/29(木)

Wolfert Brederode  
(ヴォルファート・ブレーデローデ)
ピアノ・ソロ公演

[出演]
Wolfert Brederode 

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

心に響く、落ち着いた美しいメロディー

静かに歩み寄る「音楽」の一音、一音

ECMアーティスト、ソロ・ピアノの輝き

 

AD52BB20-1CC7-4D89-902D-A06AF149EC7F.jpeg

Wolfert Brederode   (ヴォルファート・ブレーデローデ)

 

02CE90B0-0351-4CCF-A7B7-ED07FCF7162D.jpeg

open/start  19:00/19:30 

F3B7CE0A-702A-4443-90D3-BAA68AF06A31.jpeg

前売 4,800 当日 5,300  共にdrink 700 別

入場時整理番号付
自由席

 

公演のご予約お申込みは店頭では行っておりません。
ご予約はoffice ohsawaまで
メール(ticket@spn1.speednet.ne.jp 宛て)或いは電話(090 1691 7988)にてお願いします。

必ず、お名前(姓名)、住所(郵便番号も)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。
尚、電話は聞き間違い、書き間違いなど起こり得ますので、できる限りメールでお願い致します。
電話はつながり難い場合があります。
メールでのご予約は、折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

チケットの注意事項(http://bigstream.main.jp/music/tickets.html) をご覧ください。

 

企画制作 Office Ohsawa

協力 Disk Union

 

========================

Wolfert Brederode (ヴォルファート・ブレーデローデ)

 

Wolfert Brederode(オランダ、1974 年生まれ) は、7 歳でクラシック・ピアノとヴァイオリンを始めた。 10代前半にはポップスやジャズ音楽にも出会い、自身の音楽を作曲し始めた。

1999年にRoyal Conservatory in The Hague(ハーグ王立音楽院)を優秀な成績で卒業し、Frans Elsen(フランス・エルセン)、Albert Brussee(アルバート・ブリュセー)、Rob van Kreeveld(ロブ・ファン・クレーフェルト)に師事した。

それ以来、Wolfertはオランダのジャズシーンで最も有名で本物のミュージシャンの一人に成長した。洗練されたタッチ、自然な流れへの配慮、オープンさ、そして新たな地平への絶え間ない探求は、彼の音楽の特徴だ。

彼はNimbus(ニンバス)、Wolfert Brederode Quintet & Trio(ヴォルファート・ブレーデローデ・クインテット&トリオ)、Binary Orchid(バイナリー・オーキッド)、Duo Lijbaart/Brederode(デュオ・ライバート/ブレーデローデ)、Batik(バティック)などのグループでプレイしている。その後、彼はClaudio Puntin(クラウディオ・プンティン)、Mats Eilertsen(マッツ・アイラーツェン)、Samuel Rohrer(サミュエル・ローラー)とともに称賛される国際的なカルテットを設立しました。
現在注目されているアンサンブルは、ドラマーの Joost Lijbaart(ヨースト・ライバート)とMatangi Quartet(マタンギ・カルテット)とのプロジェクトであるRuins and Remains(ルインズ・アンド・リメインズ/最新アルバムで2022 年 9 月に ECM からリリース)、Wolfert Brederode Trio with Gulli Gudmundsson and Jasper van Hulten(ウォルファート・ブレーデローデ・トリオとグリ・グッドムントソンとヤスパー・ヴァン・フルテン)、そしてライバート/ブレーデローデのデュオだ。
彼はリーダーとして ECMに 4 枚のアルバムをレコーディングしている。

 

引っ張りだこのサイドマンとして、Susanne Abbuehl(スザンヌ・アビュール)、Yuri Honing Acoustic Quartet(ユーリ・ホーニング・アコースティック・カルテット)、Celano/Baggiani/Badenhorst/Brederode(チェラーノ/バッジャーニ/バーデンホルスト/ブレデローデ)、Kika Sprangers’s No Man’s Land(キカ・スプランジャースのノー・マンズ・ランド)などと幅広く活動している。
サイドマンとして、また自身のアンサンブルとともに数枚のアルバムをレコーディングし、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、カナダ、アジア、オーストラリア、アフリカの各地でツアーやフェスティバルでの演奏を行った。彼が協力した4枚のアルバムがオランダのエジソン賞を受賞している。
Wolfert はさらに、David Liebman (デヴィッド・リーブマン)、Arve Henriksen(アルヴェ・ヘンリクセン)、Mark Feldman(マーク・フェルドマン)、Tore Brunborg(トゥーレ・ブルンボルグ)、Ack van Rooyen(アック・ファン・ローイェン)、Jeanne Lee(ジャンヌ・リー)、Mathias Eick(マティアス・アイク)、Michel Portal(ミシェル・ポータル)、Marilyn Mazur(マリリン・マズール)などのアーティストと仕事をしてきた。

演奏以外にも、ダンス、演劇、映画作品のために定期的に作曲しており、プロデューサーとしても働いている。Wolfertは、オランダ、ハーグの王立音楽院とTilburg(ティルブルグ)のFontys(フォンティス)大学でジャズ・ピアノとアンサンブルの主科教師を務めている。

「音楽は、スタイルや楽器編成に関係なく、開かれたものでありながら同時に切実であるとき、常に私に最も感動を与えます。また、作曲と演奏においては、じっくり考えたり漂うために私を含めて聴き手に常に余地があるように、明瞭さと暗示のバランスを取るよう努めています。特定の音やハーモニーを超えて音楽の核心に迫るために、私はピアノを、一つの楽器としてより特定の雰囲気、色、音を伝達する手段として考えたいです。」  2023 年 Wolfert Brederode

 

【晴れたら空に豆まいて/ HareMame Tokyo


東京都渋谷区代官山町20−20モンシェリ代官山B2F(東横線代官山駅から徒歩1)

代官山駅 中央改札を抜けた正面のポストを超えて
さらに進んだ右手のビルB2Fです。

駅からの道順動画

HPhttp://haremame.com
twitterhttps://twitter.com/haremame/
instagramhttps://www.instagram.com/d_haremame/

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

3月

2024

« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031