晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2022/12/28(水)

レナード衛藤ライブ ALIVE Ⅳ -大奉納- [昼夜 2 公演]

[出演] レナード衛藤(太鼓)・チェ ジェチョル(韓国打楽器)・小松崎正吾(舞踊/鼓童)・三浦康暉(舞踊/鼓童)・田所いおり(ダンス)

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

 

レナード衛藤(太鼓)
チェ ジェチョル(韓国打楽器)
小松崎正吾(舞踊/鼓童)
三浦康暉(舞踊/鼓童)
田所いおり(ダンス)

 

≪昼の部≫ 開場 14:30 開演 15:00

≪夜の部≫ 開場 18:30 開演 19:00

 

[各回につき]

前売 5,000 +ドリンク代600
当日 5,500 +ドリンク代600

 

 

このページの上下にある「RESERVE MAIL」、「RESERVE TEL」へお進みください。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

整理番号順

 

 

レナード衛藤(太鼓)

1984年より鼓童において太鼓アンサンブルを確立させる。1992年に独立後、2013年に文化庁文化交流使に任命されるまで世界55ヵ国以上で演奏を行う。ダンスとの創作も盛んに行っており、ニューヨークのピロボラス、マルセイユ国立バレエ団、レーゲンスブルグ・ダンスなどと作品を発表。楽曲の多くが”JFK”や“THIN RED LINE”などの海外映画やCMに使用されている。

チェ ジェチョル(韓国打楽器)

五穀豊穣を祈る韓国の民俗芸能「農楽」を基に伝統音楽と現代音楽の垣根を越えて音楽活動を続ける。2009年より日本と韓国の文化に触れる歩き旅『Chango Walk』を始動。東京~韓国、富士山詣、佐渡ヶ島一周など、延べ2500Kmを叩き歩いた。楽曲提供(TVCM / 資生堂化粧品2008)。三陸国際芸術祭、天籟能の会(国立能楽堂)などに出演。
音楽団体”tawaco”

 

小松崎正吾(舞踊/鼓童)

photo: Takashi Okamoto

photo: Takashi Okamoto

新潟県佐渡島を拠点にする鼓童は、太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。

1981年、ベルリン芸術祭でデビュー。
以来53の国と地域で6,500回を超える公演を行う。
レナード衛藤のライブに初参加する二人は、共に舞台では太鼓を中心としながら、踊りなどの全身を使った表現で独特の存在感を放つ。
佐渡島内の芸能を取り入れた作舞を担当するなど、各地の芸能を学びつつ、鼓童としての身体表現の可能性を日々模索している。
田所いおり(ダンス)

フランスの工藤大貮のもとへ短期留学し、マリ・クロード・ピエトラガラ出演フランス公演出演。日本バレエフェスティバルや日本バレエ協会公演の作品に主演、ソリストとして参加。石井潤、後藤早知子、上田遥、佐多達枝、堀内充、中島素子など振付作品を数多く踊る。ViViバレエ50周年記念公演「シンデレラ」主演。安倍みを子バレエスタジオ講師。

calendar

12月

2022

« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031