晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2022/02/09(水)

公演延期
書き初め 大合戦!! 2022

[出演] 田中象雨 / ASA-CHANG / ヨシダダイキチ

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter
【公演延期のお知らせ】
本公演につきまして、
東京都のまん延防止等重点措置の発令を受け、出演者側と協議の上
誠に残念ではございますが延期とさせていただきます。
延期時期は未定ですが、状況が落ち着きましたら開催させていただけたらと考えております。
また、皆様にご心配なく楽しんでいただける時期に公演を開催したいと思いますので、
ご案内をお待ちくださいませ。

日本書道界のノイズ女史こと田中象雨と、「ハナガサイタヨ」な音術師・ASA-CHANG、北インドの弦楽器シタールの奏者/作編曲家ヨシダダイキチとの三つ巴の合戦!!

 

 

書)

田中象雨

音)

ASA-CHANG

ヨシダダイキチ

開場 19:00 / 開演 20:00

前売3,500円 / 当日4,000円

学割2.000

(共に別途1ドリンク代600円)

 

[profile]

田中象雨 

書道家。
看板、CDジャケット、書籍の表紙等の題字を多数手掛ける傍ら、遠藤賢司のライブ題字を皮切りに、音楽、お笑いライブにて数々のライブ書道を行う。展示は国内居酒屋からニューヨーク、パリまでに渡りその活動の幅は多岐に渡る。2012年11月にピース又吉と「鈴虫炒飯」(幻冬舎)を共著、造語と書道の新しい試みの本として注目を浴びる。現在書道普及に勤める傍ら、新たな可能性を模索中。その他、舞台美術の文字執筆、CDジャケットやライターノーツ執筆、店舗看板制作など。

 

ASA-CHANG

ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中~後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。

ヨシダダイキチ

北インドの弦楽器シタールの奏者/作編曲家。1996年よりインド音楽とシタールを学び、2006年よりインド唯一のシタールの流派であるイムダード派の7代目ウスタード・シュジャート・カーンに師事。インド各地や中国、台湾、韓国、カナダ、アメリカなど国内外で公演。 ボアダムス・YOSHIMIOとのユニット「SAICOBAB」等で活動。SAICOBABのアルバム『SAB SE PURANI BAB』は「2017年聴くべきアルバムTOP15(米・Rolling Stone)」「2017年ベストアルバムTOP27(英・The Wire)」に選出。他、多数のアルバムを国内外のレーベルからリリース。 UAへの楽曲提供他、2019年秋から放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の劇中曲参加や、CM、映画、アニメ、舞台等でも演奏。

calendar

5月

2022

« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031