晴れたら空に豆まいて

MENU

150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880 google map

これからの予定

schedule

2024/07/24(水)

Michael Arbenz
(ミヒャエル・アルベンツ)
ピアノ・ソロ公演

[出演] Michael Arbenz(ミヒャエル・アルベンツ)

  • SHARE THIS EVENT ON
  • Facebook
  • Twitter

AD52BB20-1CC7-4D89-902D-A06AF149EC7F.jpeg

Michael Arbenz(ミヒャエル・アルベンツ)

 

02CE90B0-0351-4CCF-A7B7-ED07FCF7162D.jpeg

open/start  19:00/19:30 

 

F3B7CE0A-702A-4443-90D3-BAA68AF06A31.jpeg

前売  4500 当日 5300  共にdrink 700 別

入場時整理番号付
自由席

 

公演のご予約お申込みは店頭では行っておりません。
ご予約はoffice ohsawaまで
メール(ticket@spn1.speednet.ne.jp 宛て)或いは電話(090 1691 7988)にてお願いします。

必ず、お名前(姓名)、住所(郵便番号も)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。
尚、電話は聞き間違い、書き間違いなど起こり得ますので、できる限りメールでお願い致します。
電話はつながり難い場合があります。
メールでのご予約は、折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

チケットの注意事項(http://bigstream.main.jp/music/tickets.html) をご覧ください。

企画制作 Office Ohsawa

 

Michael Arbenz(ミヒャエル・アルベンツ)

スイスのバーゼルでクラシック・ピアノを学んだ後、独学でジャズ演奏を習得した。これまで、フランスの作曲家、指揮者 Pierre Boulez(ピエール・ブーレーズ)、スイスのオーボエ奏者、指揮者、作曲家 Heinz Holliger(ハインツ・ホリガー)、スイスの作曲家、指揮者、ピアニスト Jürg Wyttenbach(ユルク・ヴィッテンバッハ)、スイスのニューミュージック・アンサンブル Contrechamps(コントルション)とのコラボレーションなどを行っている。

子供の頃にジャズを大好きになり、インプロヴィゼーションのテクニックとジャズの歴史の両方を探求した。即興演奏は直線的ではなく多層的であり、ピアノをオーケストラとして使用する。彼のジャズはとてもエクレクティックであり、音楽史上の主要なジャズ・ピアニストだけでなく、クラシック音楽の色彩やアイデアも含まれている。

高い評価を得ているスイスの VEIN(ヴェイン)トリオと幅広く共演しており、Greg Osby(グレッグ・オズビー)、Glenn Ferris(グレン・フェリス)、Dave Liebman(デイブ・リーブマン)、Marc Johnson(マーク・ジョンソン)、オーストリアの Wolfgang Puschnig(ヴォルフガング・プシュニッヒ)、Andy Sheppard(アンディ・シェパード)などの国際的スターとコラボレーションしてきた。

Michael は作曲家、編曲家としても活動し、作品がスウェーデンの Norrbotten(ノールボッテン)ビッグ・バンド、NDR(北ドイツ放送)ビッグ・バンド、ラトビア放送ビッグ バンド・リーガ、スイスの Sinfonietta Basel(シンフォニエッタ・バーゼル)、ドイツの Jenaer Philharmonie(イェーナー・フィルハーモニー)などによって演奏されている。

彼はスイスのルツェルン応用科学大学のジャズ及びフォークミュージック研究所(Institute of Jazz and Folk Music of the University of Applied Sciences in Lucerne)の所長を務めており、そこでピアノの教授も務めている。

 

calendar

7月

2024

« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031